« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

西伊豆キャンプツーリング 2日目

西伊豆キャンプツーリング2日目です。昨夜は暑くて汗をかきながらも、朝早かったこともありそれなりに眠れました。ただ、マットは幅が60cmしかなく、その外は石がゴロゴロある状態なので寝返りも簡単には出来ません。何度も目が覚めてしまいました。ただ夜もふけるとだんだん気温も下がってきたようで、朝目覚めた6:30ごろは暑くないレベルでした。しかし。。。テントから外を見ると真っ白です。酷い霧でした。

霧の朝汗をかいた衣類を着替えて外へ出ると、気温は低いもののじっとりとして酷い霧。案の定、テントはびしょ濡れです。テントを畳むまでに乾いて欲しいなぁ。皆さんもだんだんと起きだしてきてコーヒーを飲みながら談笑。こういう時間が楽しいんですよね。朝食の準備は特にしていなかったので、前日の残りものをつまんだりします。

そのうち、Fさんが昨夜やらなかったワンバーナークッキングをやるということになり、即席の勉強会が始まりました。包丁も調味料も使わない1つの鍋と1つのバーナーのみのクッキングで、梅おにぎり+ツナ缶で簡単チャーハンなど、朝食代わりに丁度イイメニューが並びます。こういう制約のある料理ってあんまり考えたことが無かったのですが、色々考えると楽しそう。ただ日持ちのする食材だとインスタント系が中心になるので、自分が日ごろやっている料理とは相容れないところがありますね。

集合写真前にバイク並べそのうち、関東地方は午後から雨の予報らしいということで9時ごろにはチェックアウトしようという話になり、びしょ濡れのままテントを畳むことになりました。う~ん、汚れることを考えて空中で畳もうとすると、テントが入っていた袋に入りそうにありません。どうせ帰ってから干さないといけないわけなので、適当に丸めてパニアケースに押し込むことにします。最後に置いて帰れないゴミを分担して持ち帰ります。自分は R1200GS の積載量を生かして空き缶をすべてと瓶を一部引き取って丁度荷台のバッグが一杯になりました。

集合写真を撮ってお開き。Facebook にはプロが撮ったような素晴らしい集合写真が載っていますが、その前にバイクを並べるのに苦労したのはいい思い出ですかねw

解散して自宅へ向けて出発です。自分は最短距離を走るべく更なる山の中へ入っていきます。狭い道でしたが車がほとんど走っていないので、ほどほど安定して走れます。道も荒れていないので、ブラインドコーナーだけ気をつければ大丈夫。ただ標高が高くなるにしたがい霧が出てきて、天城放牧場に出た頃には周りは真っ白。風があるので霧が流れているのがちょっと神秘的だったかな。西伊豆スカイライン方向へハイペースで走りたいのですが、前が見えずに恐々と走ることになります。それでもいきなり出てくる車に驚いたりします。

その後はR136へ出て修善寺方面へ。暑くなって途中のコンビニでガリガリ君タイムをとったり、いちごプラザという店でお土産を買ったりしながら走り、長泉沼津ICから新東名へ。このあたりは東名と新東名はほとんど平行に走っているので、どっちを走っても大差はないですね。でも、だんだんと疲れが出てきたのか眠くなり、足柄SAで休むも眠さは解消されず、ふらふらになりながら海老名SAへたどり着いて日陰のベンチで一休み。ゴロンと寝転がっていたら、気がつくと1時間も寝てしまっていました。日陰とはいえ暑い12時~13時あたりに寝ていたわけで、よっぽど疲れていたのでしょうね。でもかなりスッキリしました。

その後は眠気も出ずに走れましたが、バスの追突事故に出くわしたり、車載温度計が43.5度まで上がったりと中々大変でした。最寄の八潮南ICを出て昼食をとりに丸亀製麺へ。この時期は冷かけに限りますね~。その後夕食の買い物をして帰宅したのは15:20。疲れた体に鞭打って駐輪場と自室を3往復して荷物をすべて運び終えたのは15:45でした。二日間の走行距離は456kmでした。

初めてのキャンプツーリングで非常に疲れましたが、凄く楽しかったです。集まった皆さんはみんなバイク好きだし、SSTR の意志に賛同しているからにはバイクライフについても近い考えをしていると思います。そんな人たちが集まったわけですから楽しくないはずがありません。こんなキャンプならまた参加したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西伊豆キャンプツーリング 1日目

SSTR 2014 に参加した人たちを中心に西伊豆でキャンプをやろうということになり、参加してきました。主催してくれたKさんとは一度会ったことがありましたが、他の人とは全く会ったことが無く、実は不安だらけのキャンプでした。

荷物積み込み済みバイク1日目。朝起きたのは5時。準備は前日にほとんど済ませているので、朝は結構のんびりと残りを準備をします。今回はキャンプなので、テントやマットや寝袋、椅子、机などをはじめ、「酒の肴かかり」に指名されてしまったので調理道具や調味料なども必要そうなものをパッキングしています。左右のパニア(マフラー側広げた状態)と大きなスポーツバックにだいたいのものを詰め込みました。

今日の予定は、まず11:30に集合場所である西伊豆の松崎町にある「さくら」という店に集まって昼食です。出発は6:45。ちょっとのんびりしすぎて首都高はすでに渋滞が始まっていました。6号→C2→3号→東名と走りますが、渋滞も多く順調とは言い難いかな。沼津で東名を降り、伊豆縦貫道などを経て修善寺ICに着いたのは9:45。R136は渋滞が続いているで、西伊豆スカイラインへ向かいます。こちらは多少道が狭いものの、走っている車も少なく快適に走れます。西伊豆スカイラインは伊豆スカイラインと比べてかなり道はそんなに変わらないと思うのですが、アクセスが悪いからなのか走っている車/バイクは少ないですね。その後、天城放牧場から宇久須へ抜けてR136を南下して松崎町のさくらへ着いたのは11:15。10人くらいは集まると思っていたのでもう何人か来ていると思っていましたが、待っていたのはCT110で下道を走ってきていたT女史一人のみ。日陰でだべって待ちますが、ぜんぜん来ません。結局12時まで待ちましたが集まったのは5人のみでした。ちょっとさみしー。

天ぷら定食さくらに入店します。伊豆らしく魚系の店ですね。あじやかつおのごま茶定食が定番ですかね。他の4人は定番のあじごま茶定食を注文しますが、自分は天ぷら定食を注文。待つこと30分少々。その間はところてんなんかを食べながらのんびりと待ちます。出てきたのは。。。大盛りの天ぷらでした。鯵/鰯が計4匹に明日葉、野菜のかき上げなど盛りすぎです。他にも茄子の煮物や汁ものなどもありますが、極めつけはお釜飯。注文してからこれを炊いていたから時間が掛かったんですね。ほかほかの炊きたてご飯です。天ぷらは塩とにんにく醤油をつけて食べますが、いかんせん量が多すぎです。日帰りツーリングならお持ち帰りもアリですが、今日はキャンプなので仕方なく残します(食べながら、勿体無いという考えがあると痩せられないぞ~、と有難い言葉を頂きますw)。

食後はキャンプの買出しです。13:00にスーパー集合でしたが、昼食に思った以上に時間が掛かったので到着は13:20。らしいバイクが4台くらい止まってまして、主催のKさんなどと合流しました。今夜はカレーとのことなので、カレーチームと肴チームに分かれて買い物。私は肴チームで、3品+食後の飲み用に焼き物の材料を揃えました。酒は各自で準備しますが、自前でクーラーボックスがあったほうがよかったですね。

キャンプ場は「ネイチャービレッジおおたき」でスーパーからのんびり走って30分くらい。ずいぶん山奥です。道がせまく、この先にキャンプ場があるのかと思うようなところですが、一応ありました。ただ事務所は大分くたびれプレハブで、カンバンや案内版も消えかかっています。こりゃダメかなぁと感じましたが、テントサイトはまあまあ普通でした。ただ、芝ではなく石ころだらけなのでマットがないとこれは寝られません。

バイクを止め、一段落したのちにテントを設営です。自分は今回のキャンプを期にテントなどを揃えて、天気などの影響で試し張りも出来ていないぶっつけ本番だったので、なかなか手順などが分からず、手伝ってもらいながら30分くらい掛かってやっと設営できました。ちなみにテントはUNIFRAMEのSora Tourというやつで、他にはないスカイブルーの色が気に入っています。あまりメジャーなテントではありませんが、多くのテントが張られていても見失わない色と、色々調べて必要な要素を検討して選びました。慣れていないので時間が掛かりましたが、次回は15分くらいで張れる自信があります(張り方を忘れないうちにもう一度張る機会がないと。。。)。

その後は暗くならないうちに(酒で酔わないうちにともいう)夕食準備です。カレーを二鍋と飯盒ご飯という、まさに林間学校の雰囲気漂う状況ですが、直火禁止なのでバーベキューコンロで火起こしが必要です。私は女性陣に混じって炊事場で手早くカレーの野菜カット。良く研いでおいた包丁でガンガン切っていきます。その後は酒の肴を作ったり焼き野菜をカットしたりしましたが、カレーが出来るよりもだいぶん先に出来上がってしまいました。まあ、出来上がったものは仕方がないので、机に並べてミッションコンプリート。ビールを飲み始めることにしました。

しばらくしてカレーのいい匂いがし始め、飯盒ご飯も炊かれ始めてだんだん夕食っぽい雰囲気になってきました。先に食べ始めた酒の肴も好評でよかったです。夏の野外料理は暑さで水分を多く取っているので、ちょっと塩分多めがイイですね。飯盒ご飯も炊きあがり、カレータイム。うん、美味いです。飯盒ご飯は凄い久しぶりに炊いたとのことですが、食事担当のNさんの努力の賜物です。食後はカレーの残り火を囲んでやっと自己紹介タイムー。トウモロコシやソーセージ、野菜などを焼きながら15人が面白おかしく過ごしました。途中で蛍を見たり、スイカを食べたりと楽しかったです。こういう場面ではLEDの光よりも炎の光がイイ雰囲気が出ていいですね。使っていたのはこれのちょっと古い型だと思いますが、欲しくなりました。

一応22:00就寝ということなので、そのくらいから使った食器などをちょっと片付けして、22:30にはテントの中で就寝準備。インフレーターマットは5cmの厚さがあるものなので大丈夫ですが、やっぱり下が石だらけだとマット以外のところには手も着けません。暑いので寝袋は枕にして寝始めますが、汗が流れます。一応風向きを考えてテントを設営したのですが、風自体が止んでしまっているようです。それでも疲れからそのうち寝てしまいました。

初めてのキャンプツーリングで、キャンプ用品を積んだバイクは初めてといってよいくらいの重量で引き起こしも苦労する状態でしたが、何とかなりました。しかしキャンプは明日も続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2014 東北編2日目

7月3連休ツーリング2日目です。宮城県古川駅近くのビジネスホテルで目覚めたのは6時。窓を開けてみますが、外は雨模様です。朝食は6:30からとのことだったので、1階のラウンジへ。すでに席は半分以上埋まっています。メニューは朝カレーです。もちろん他にトーストやご飯、納豆などもありますが。。。まあ自分は朝カレー大丈夫なので問題なかったです。

食後はすぐに出発準備。雨は傘を差さないと出歩けないくらいは降っているので、レインスーツ完全装備です。雨雲の様子を見ると南下していけば雨はだんだんと止んでいく感じですが、高速道走行は水しぶきもあるのでいつまでレインスーツを着たままでいないといけないか見極めが難しいです。バイク置き場には屋根がないので、荷物積み込みが大変でした。

道の駅 さくらの郷出発は7:50。今日の最初の目的地は道の駅 さくらの郷です。東北道で二本松ICまで走り、そこからは下道を東へ。それほどよい道ではないですが、車の量がそんなに多くないのでスムーズに走れます。到着したのは9:55。ここは去年の7月3連休のツーリングで前を通ったところでした。規模は小さめ。農産物直売所中心の道の駅ですね。スタンプが二箇所にあるのは罠です。片方で押して二箇所目を見つけたときには、わざわざスタンプを確認してしまいました。農家の方が続々と農産物を持ち込んで来てました。お土産としてトウモロコシ2本とブルーベリー、青じそのおにぎりを買いました。おにぎりがうまーでした。

道の駅 サシバの里いちかい次は道の駅 サシバの里いちかいです。ここは直線距離では今いるさくらの郷からそれほど遠くないのですが、走るとかなり時間が掛かります。まず東北道へ戻って矢板ICまで南下して、そこからは延々下道です。R4はそこそこ走りやすいですが、その後は走りづらかったです。途中で雨が上がったのでレインスーツを脱ぎました。う~ん開放的(ぉ その中で我が R1200GS の走行距離が 30,000km に到達しました。購入から1年10ヶ月で約 17,000km 走ったことになります。今年もなんとか年1万キロは達成できそうかな。

道の駅 サシバの里いちかいですが、住所から大体の位置に検討をつけて向かったのですが、到着ところに道の駅はなし。。。うーんこんなことは初めてだ。出来たばかりの道の駅で、地図が古いナビだけではなく Google マップにも載っていないのです。しばらく周辺を走ってみたところ、やっと案内カンバンを見つけて道の駅にたどり着けました。到着は12:50。規模は中規模かな? かなり綺麗な建物です。ただ、あんまり特徴的なものはないのかな? ツインリンクもてぎが近いので、それに関連したイベントなどもあるようです。早速スタンプして何か食べるものを探しますが、売店みたいなところでラーメンなどは売っていますが、あんまり欲しくなく、結局農産物直売所で売っているナポリタン弁当を食べることに。。。

道の駅 まくらがの里こがその後は基本的に帰るだけの予定でしたが、雨は上がったし時間もまだ早いので、原サイクルに寄ることにしました。ナビでルートを検索すると、途中で道の駅 まくらがの里こがを通ることが分かりました。ここもスタンプが必要な道の駅ですが、近場なので後で行こうと考えていました。でも通るなら避ける必要はありません。R4号を黙々と南下して、14:35には道の駅 まくらがの里こがに到着しました。ここは以前にも来たことがありますが、このあたりでは一番規模が大きいです。イベントスペースがあって、今日は歌謡祭りをやっているようです。早速スタンプと思いましたが、前回来たときに確認した場所にスタンプがありません。探すともっと目立つ位置に移動してました。灯台下暗しですなー。ここはお土産物や農産物もたくさん売られてます。巨大なナスが売られていて美味しそうだったので、1つ買ってみました。

この道の駅は必要ならいつでも来られるのでささっと終わらせて原サイクルへ向かうことに。さらにR4を南下していきますが、だんだん暑くなってきます。バテ気味ですね。原サイクルでは8月末のMottorad Dayの申し込みをして、しばらく涼んでから帰りました。

夕食をスーパーで買ってから帰ってきました。帰宅は18:15。この2日間の走行距離は 1126.7km でした。毎年恒例になってきた7月3連休の雨のツーリングですが、やっぱり疲れますね。雨が降ると路面の状態が悪くなるのでハンドリングに気を使いますし、周りが見えづらいので車線変更の安全確認もしっかりする必要があります。そこそこの雨量だと首を回して安全確認すると首元から雨が入ってきたりしますし、大型トラックからの水しぶきでずぶ濡れになることもあります。来年は晴れて欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2014 東北編1日目

7月の3連休は絶好のツーリング日です。今年はキャンプ用品を揃えている最中なので、それを試すために道の駅を回りながらソロキャンプツーリングでもと考えていました。しかし例年この3連休は雨が多く、残念ながら今年も雨のようです。しかたなく普通の1泊2日のツーリングになりました。

起きたのは5時。雨は降っていませんが、空はどんよりと曇っています。今日のスケジュールは岩手県雫石の道の駅 雫石あねっこへ行って、宿泊は宮城県の古川駅近くのビジネスホテルです。天気が悪いと準備にも気が進まず出発は8時。雨は降っていませんが、いつ降ってもおかしくないような感じです。外環→東北道と走ります。3連休初日のために車は多いですが、バイクはかなり少ないです。順調に走っていましたが、蓮田SA直前でパラパラと雨が降り出したので、SAに入ってすぐにレインスーツを着用。案の定、50kmも走らないうちに雨がしとしとと降ってきました。太陽が出ていないので暑くないのがせめてもの救いでしょうか。

次に止まったのは那須高原SAで、給油のためです。今の R1200GS だと限界まで走っても400kmくらいですね。もうちょっと航続距離が欲しいところです。その次に止まったのは安達太良SAで、11:30になっていてちょっと小腹が空いたので軽くほたてマヨ棒なんか食べてみます。雨は相変わらず降ったり止んだりですが、降るときはそれなりに降るのでレインスーツは脱げません。

道の駅 雫石あねっこそのあとも眠くなったりして150kmごとくらいに休んで、盛岡ICを出て秋田方面へ。14:15に道の駅 雫石あねっこへ到着しました。雫石の中心部からは大分山の中に入ってますね。秋田へ抜ける道の途中なので多くの車が止まっています。道の駅としては中規模かな。入浴施設やハーブ園などもありますね。キャンプを計画していたときには、この道の駅にあるキャンプ場を検討したのですが、去年の豪雨で施設が破損したとのことで休止になっています。現地に来てみたところ、どうやらキャンプ場へ行く橋が流されているようでした。
雫石バーガー早速スタンプして、何か昼食を食べようとしたのだけど、食事処はちょっと高めで食べたいものもあんまり無かったので、雫石バーガーというハンバーガーを食べました。500円なり。他にあねっこバーガーやひとめぼれソフトなどもありました。このあたりでは丁度雨も降っておらず結構暑かったこともあって、ソフトクリームが飛ぶように売れていました。何かお土産を買おうと道の駅を見て回ります。東北にはなかなか来られないので見たことがないものが多いですね。レジ近くに置いてあった「マカロンナッツ」という焼き菓子が美味しそうだったので1つ買って食べてみましたが、美味でした。もう何個が買えばよかった。雨が降りそうになかったので、レインスーツは脱いでしまいました。次は宿へ向かうわけですが、まずは本日二度目の給油です。173円/Lで、やっぱりSAよりも大分安いですね。あと、少し時間が早かったので、バイク用品店を検索して「アクセルロックシステム」というアクセル開度を固定できるパーツを探してみます。ただ、見つかったのがアップガレージだったので、この手のものは無かったです。

宿は宮城県の古川駅近くなので、大分南下する必要があります。X-BANDを見ると南のほうは雨が降り続いているようだったので、またレインスーツを着こんで出発です。お腹が膨れたからか少し眠く、前沢PAで一休み。雨が降り続いていて走りづらいですね。のんびり走り、宿に着いたのは17:55。今夜の宿はエクセルイン古川。普通のビジネスホテルですね。天気が悪くてキャンプは無理だと判断したのは木曜日だったので、とにかく手軽に泊まれるところを探しました。1日目の走行距離と2日目の目的地、新幹線の駅近くなので食事に困ることもないだろうということで古川を選びました。

宿の方にバイク置き場を指示してもらって、部屋に入ってやっと一段落。夕食は付いていないのでどこか外へ食べに出かける必要があります。傘を持ってホテルから古川駅方面へ歩きますが、居酒屋ばかりですね。まあ仕方がないのかもしれませんが。結局ホテル近くの三陸というろばた焼きの店へ。ビールと刺身、焼き魚などで美味しく夕食を頂きました。丁度座ったところが焼き場の目の前のカウンターだったのですが、上手そうな魚がドンドン焼かれていきます。あと三角あげという厚い揚げ(≠厚揚げ)を網焼きしたものが美味しかったです。宮城の名物?らしいです。

その後、コンビニで飲み物を買って帰宿。ほろ酔い気分のまま寝てしまいました。明日は道の駅を2箇所回りながら帰宅予定で、8時までには出発したいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2014 静岡御前崎

台風一過の好天を期待して二週連続で道の駅スタンプラリーです。今日は前回と引き続き1日で行けるけど複数を同時に回るのが難しい静岡御前崎に行って来ました。

目覚ましを5時に掛けていたけど、4時半前の緊急地震速報で目が覚めてしまいました。緊急地震速報は久しぶりでしたが、きちんと地震はありましたし、仕組みがきちんと機能してましたね。軽く朝食をとったあとで6時前には出発。台風一過はいい天気が多いのですが、今日は雲が多め。でも先週よりは確実に気温高めです。首都高はたいした渋滞もなく、東名も全く問題なし。早朝は走りやすくて良いです。途中でヘルメットに仕込んだヘッドセットのバッテリーが切れるというトラブルに合うものの、走りながら充電して回避。途中で二度ほど休み、9:30に道の駅 風のマルシェ御前崎に到着しました。

道の駅 風のマルシェ御前崎ここは名前に御前崎と付いていますが、場所としては浜岡ですよね。浜岡原発のほうがまだ御前崎に近いですし。また海は見えませんね。風力発電の風車は見えますので、風って名前はここからでしょうか。早速スタンプして、道の駅を見て回ります。ここも他の道の駅と同様に食事どころと農産物直売所があります。農産物直売所で驚いたのは、品の多さと値段の安さです。なんかアレもコレも欲しくなります。あとは西瓜や真桑瓜、メロンなどの地元の特産物。
すいか沢山今日は土曜日だったからか、道の駅の外にテントを張って大量の西瓜を売っていました。いろんな種類の西瓜があって凄く美味しそうだったので、思わず一つ買ってしまいました。姫まくらという小さめの楕円の西瓜です。もちろん大きいもののほうが美味しそうなんですが、それだと持って帰るのが大変なので。他にも、茄子やピーマン、しし唐、真桑瓜も買いました。一気にトップケースが埋まってしまいました。

今日はもう帰るだけなので、「なぶら市場」というところへも行ってみますが、10:30とまだ時間が早いからなのか食事処は開いておらず、店の中も閑散としていました。売られていた内容も特質すべきものはなし。こんなんでやって行けているのでしょうかね。もしかしてバスとかが来るのかな。

帰りも東名まで出て淡々と走ります。途中、富士川SAのタリーズコーヒーでボールパークドッグアボガドチリビーンズとキャラメルチョコクリームスワークルの昼食。以前来たときはカウンターの窓から富士山が綺麗に見えていたのですが、今日はあいにくと雲が掛かっていました。その後も順調に走っていましたが、案の定眠くなって鮎沢PAで一休み。木陰で寝ていると2台の覆面パトカーが違反者を連れて来ました。このあたりは要注意地域なのかも?

それでもまだ13時半ごろだったので、横浜町田ICで降りて上州屋つきみ野店へ行ってみました。先週行った上州屋はアウトドア用品の品揃えがイマイチでしたが、こちらは大分多いです。キャンプ用品ですが、テントやマット、シェラフなどはもう買っていて、あとは机と椅子が欲しいところ。Helinox チェアワンがあったので座ってみましたが、問題なく座れるものの自分にとってはちょっと窮屈。折りたたみの椅子は高いか嵩張るか耐荷重が低いかのどれかで、Helinox はどれにも当てはまらない最有力候補だったわけですが、ちょっと物欲が下がってしまいました。やはりカーミットを買うべきなんでしょうかね(高いけど。。。)。

帰宅は15:35。やはり暑さでかなりバテてましたね。まだ体が暑さになじんでいません。あとガソリン高いです。今日入れたところは、ハイオクが182円/Lでした。辛いです。地元じゃ171円/Lなんでまだ安いほうですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2014 開始

今年の道の駅スタンプラリーは少し前から始まっていたけど、天気が悪くてぜんぜん開始できていなかった。今日は久々に天気がよさそうなので、やっと開始できました。まずは1日で行けるけど複数を同時に回るのが難しい房総方面から攻めてみました。

目覚ましで起きたのは5時。昨日は少しは早く寝ようとしたけど結局いつもの時間だったので、睡眠時間は5時間を切ってます。眠いです。昨晩の残りのトウモロコシを食べて6時半に出発。まだ太陽は出ているけど気温は上がってないのでメッシュジャケットだとちょっと寒め。だけどすぐに暑くなってきました。首都高6号→C2→湾岸→アクアライン→館山道と走り、君津ICで下道へ。アクアラインの入り口で事故渋滞が発生していたけど、そろそろとすり抜けられたので15分くらいのロスで済んだかな。

君津ICからは毎年1月のラーメンツーリングのルートで南下していきます。目的地は道の駅 和田浦WA・O!です。千葉県内23番目の道の駅らしく、2012年11月オープンの綺麗な道の駅です。到着は8:30。開店は9:00とのことでまだ開店していません。鯨がテーマらしく、骨が飾ってあります。開店を待っていると、続々とBMWバイクが集まってきます。皆さんスタンプラリー参加者ですね。結局開店までに7台も集まっちゃいました。開店したのでスタンプし、店を見て周ります。まあ普通の道の駅の品揃えですが、鯨商品があるのが特徴ですかね。落花生ソフトクリームを食べましたが。。。微妙でした。

今日のミッションは早々にクリアーしたので、帰ります。ただキャンプ用品を見に店に寄る予定ではいます。海沿いを北上し、鴨川有料道路→房総スカイラインルートで走ります。ただ、甘いものを食べた影響かすごーく眠くなってしまい、道の駅 ふれあいパークきみつで一休み。こんなところに道の駅があるんですねー。ちなみに房総スカイラインは無料でした。君津ICから高速へ。そのまま走り、穴川ICでR16へ。八千代市の上州屋八千代店へ向かいます。

下道を走り始めると、暑さが身に染みます。到着は11:30。近くのコンビニで軽く昼食を取って店内へ。うーん、やっぱり釣具屋ですからアウトドア品は少なめ。しかもここはコールマンの展示会場かというくらいコールマン製品ばかりが飾られています。まあ、他にコールマンほどの品揃えで自前で店を持っていない会社は無いと思うので仕方がないでしょうかね。少し見ますが、特に真新しいものはなく。ああ、ユニフレームのごはんクッカープラスの実物が見れたのは良かったかな。

帰りには給油に手間取って帰宅は15時前。ずっと下道を走って渋滞だらけだったのでクラッチを握っていた左手が痛くなりました。道の駅スタンプラリーはあと13箇所。まだ先は長い。週末によい天気が続いて欲しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »