« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2014 2日目

20140831-071212昨夜は良い心地だったのでぐっすり朝まで目覚めませんでした。さすがに白馬、多少肌寒い感じですが、天気は何とか持ちそうな感じでした。朝食は洋風。色々並んでいますが、絶品なのはパンなのです。ほんとにうまいです。朝食後は出発の準備をして集合写真を撮って解散となります。私は一度MOTORRAD DAYSの会場へ行って、ヒルクライムを見ることにします。

ヒルクライムは一大イベントです。以前見たときは1日目に夕食のBBQを食べながらだったのですが、今年はスケジュールが変わって2日目の午前中になっています。天気が悪かったこともあってコンディションは悪いようですが、うまい人は軽々と登ってしまいます。ただ、参加することに意義があるとは言え、ロードバイクでの挑戦はムボーだと思います~。半分くらい見たところで雨がパラパラ。帰りに雨が降ると面倒なので撤退することにしました。

帰りはほぼ最短距離を真っ直ぐ帰ることに。県道33号を走り、途中の有料道路は回避して長野ICから高速へ。途中の上里SAで給油したり、三芳PAで眠くて目覚ましをしたりして帰宅は15:00ごろでした。途中の上里SAで給油中に SSTR のゼッケン 83 番をつけたバイクを見かけて声をかけたら、2013年のゼッケンでした。R nine T の後ろから見える位置に付けてあってカッコよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2014 1日目

今日、明日はBMWのバイク乗りの最大のお祭り「BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2014」です。去年は参加できませんでいたが、今年は参加できます。今回で5回目の参加。これだけ参加していると変わり映えしないイベントではあるのですが、仲間と楽しく過ごすのが良いんです。

朝起きたのは5時。実は4時ごろから雨の音で目が覚めていて、布団の中で行くの辞めようかと真剣に考えたりしましたが、まあレインスーツを着て走り出してしまえばもう気にならないので行くことにしました。集合は8:15に東部湯の丸SAですから、手早く準備して走り出しますが、いきなりYahoo! ナビが間違ったルートを案内して大きなタイムロス。地元なんだから気づけよといわれそうなミスですが、到着予想時間が9時近くを表示するようになってしまいます。集合時間に間に合うのはほとんど諦め気味でがんばって走ります。とはいえ、関越道下りの渋滞はバイクの場合は抜けやすいということもありますし、休憩が必要な距離でもなかったので、8:20には着けました。途中、二箇所で事故を見ることになり、気をつけないといけませんね。

20140830-105124今回の参加者は、常連の方も初めての方も引率も入り混じって23名。他に遅れての参加が数名いて、まあ26人くらいでしょうか。とはいえ、雨だったので掟破りの自動車参加が3名も居ますよ。ミーティング後に出発。ルートはいつもの通り上信越道を信濃町ICまで行き、そこから戸隠方面へ登っていって蕎麦屋の「そばの実」を目指します。天気もほどほど回復して、レインスーツを脱ぐかどうか悩むところですが、そんなに暑くないのがせめてもの救いかな。

そばの実は自分の中では一番美味しいと思う蕎麦屋さんです。今回は天気がすぐれないということで初めて温かいそばをいただきました。いや~外れ無しのうまさです。最後にお店からそば団子も頂いたりして大満足です。食後は白馬へ向けて走りますが、途中の鬼無里で一休み。食後のおやつに「いろは堂」のおやきを頂きます。「あざみ」を頂きましたが大人の味でこれもうまいんです。こんだけ食べると眠くなりそうです。さらに順調に走り、白馬村の常宿「シルクウッド」に無事着けました。白馬村に入ると走っているバイクはBMWだらけ。

MOTORRAD DAYSの会場でのバーベキューは夕方からなので、すぐ行くと時間を持て余します。そこで温泉好きが集まって倉下の湯へあったまりに行きました。こういうときに自動車があるといいですね(ぉ 私は数年ぶりですが、消費税アップもあり100円値上がりしていました。湯船に使って色々とバイク談義。気温も低めなので露天は気持ちいいですね。

温泉から帰ってきたら丁度会場へのバスの時間。自分は荷物を持って温泉へ行っていたので、そのままバスを待って会場へ向かいました。このとき一度宿へ戻ったメンツは次のバスが来なくてずいぶん待ったそうです。会場へは SSTR 2014 のTシャツを着ていって、何人か来ているはずの仲間を探しましたが、会場は広く人数も多く、また自分はほとんど顔を知った人もいないため出会えずでした。会場を一回りしたあと、飲み屋の前に陣取ってビールを飲みます。うまいです。そうしているうちにクリスファイファーのショーが始まり、その後はBBQに突入。R nine T のカスタムバイクの公開などもあって盛り上がりました。

イベントが終わりきる直前にバスで会場を後に。終わってしまうと凄く混雑しますからね。宿へ帰って風呂で汗を流して宿のリビングでみんな集まって二次会。こういう何でもない話が楽しいです。そのうちお開き。バタンキューでした。二日目に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo! カーナビをバイクで使用

無料で VICS 対応というスマホ向けカーナビアプリが出ました。yahoo! カーナビです。今日、早速バイクで試してみることにしました。まず良いと思ったのは以下のような点です。

  • 音声アナウンスが細かく、分かりやすい。
  • Google ナビと比べてナビ画面が見やすい。
  • 高速道モードが良い。高速道だと道路図を見てもほとんど意味がないので。

ただ、バイクナビとして使うには問題点もあります。以下は改善希望です。

  • 電源ボタンで画面を消すとナビも止まる。バイクの場合は画面を見ないことが多いのでバッテリー節約のために画面は消したい。
  • バイク通行禁止の道が案内される(これは自動車用ナビなので仕方がないが、バイク向けがあると機能比較で強いと思う)。
  • Uターンなどすると、リルートされずにルート案内が終わってしまう場合があった。
  • 画面は案内続いているのに、音声案内が行われないことがあった。画面案内の上部(一般道なら青くなるところ)に何も表示されなくなることもあった。
  • 音声案内が多くてうざいと感じることがある(「左から合流があります」は要らないなぁ)。調整できるようにして欲しい。
  • ナビで検索、案内開始した場所の履歴が欲しい。
  • 高速道モードの文字をもうちょっと大きくして欲しい。

上の2つ以外は些細な内容ですかね。

他にも、最初は SOL24 にインストールして使おうとしたのですが、ナビとウォークマンとBluetoothヘッドフォンの連携でうまく動作しないことがありました。ウォークマンでバックグラウンド再生しながらナビのルートを設定して案内を開始すると音楽が聞こえなくなるのです。ほとんどはヘッドフォンとの接続がおかしくなっていましたが、バックボタンでナビを終了させると音楽が復活することもあり、どこかで干渉しているように感じます。ただ L-01E では標準のメディアプレイヤーで音楽を再生しながら問題なくナビが動いたので、SOL24 の問題の可能性もあります。L-01E は音楽再生中にナビの音声が入ると音楽が一時停止しますが、SOL24 だと音楽の音量が落とされて一時停止せずにナビ音声が流れます。このあたりの動作の違い(Android のバージョンやハードウェアの違い?)で問題となっているのかも。

スマホ用のナビは幾つか試しましたが、その中では一番いいと感じました。少なくとも、バイク通行禁止の道を除外してナビできるようになるだけで私には十分実用になると感じました。あとはナビタイムのバイクナビも試さないとなぁ。良かったとしても買い切りでないなら使いづらいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイバーンコンフォートシート

今乗っている R1200GS (2009年/空油冷) には幾つか改善したい点があり、筆頭の燃費は難しいですが、次に改善したいシートはなんとかしたいと常々思っていました。購入時から R1200GS のノーマルシートを使っていて、高さ調整で前側を HIGH にしています。さらに半年くらい前からゲルザブも着けていました。これで乗りやすさは問題ないレベルになっていましたが、100km程度乗ったころからお尻に違和感を感じはじめ、そのうちに痛くなるのです。

根本解決はシートを変更するしかないということで、最初にアドベンチャーのシートを借りて試しましたが改善せず、社外シートを買おうと真剣に探しました。しかし R1200GS の社外シートの多くは足つきを改善するために低くしているものが主流で、私はそういうものは望んでいません。またETCの車載器の位置が問題になるものもあり、最終的にカスタムシートしかないと考え、一番安心して任せられるだろうアールズギアに頼むことにしました。ベースとなる中古のアドベンチャーのシートを送って作ってもらうことになりました。

お願いしたのは主に次の3点。

  • アクセルOFFやブレーキ時に前にずり落ちるのを改善する(これは高さ調整で前側 HIGH でも一応改善できますが、タンクとシートの間が空きます)
  • ある程度距離を乗るとお尻が痛くなる。ゲルザブつけても改善できず。
  • シートは幅をつめて基本的な高さは変えない(アドベンチャーのまま)

連絡をしてシートを送ったのは6月末。1ヶ月かかってやっとシートが届きました。早速つけてみると、ずり落ちは大半は起こらなくなりましたが、微妙に残ったまま。ただ感覚だけで、実際にはずれていないようでした。幅、高さはバッチリ。足つきは微妙に悪化したかも? お尻の痛さは走ってみないと分からないとうことで、今日350kmほど走ってみました。

いつもならお尻に違和感を感じ始める100kmほど走った時点では全く問題なし。結局お尻に違和感を感じ始めたのは270km走った頃からでした。この違和感は体重で圧力がかかって血流不足になっているのかなと思っているので、座っている限りは完全には改善できないと思いますが、だいぶん改善できたと言えるでしょう。結局今日はお尻は痛くなりませんでした。シートにお尻が綺麗に密着して、圧力が分散されたように感じました。

ちなみに、シートの表皮は流用なので、ぱっと見は普通のシートと変わりません。費用はベースシートを送って表皮流用で45000円。これが安いか高いかはもうちょっと乗ってみないと分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2014 埼玉/群馬編

この土日は自宅でゆっくりと過ごす予定だったのですが、土曜日にアールズギアに注文していたワイバーンコンフォートシートが届いたのでちょっと走りたくなりました。そこで、道の駅スタンプラリーで残っているところから近場の埼玉と群馬を攻めてみることにしました。

起きたのは5時半。いい天気です。準備して6時半に出発しようとしますが、今回のツーリングで試す予定だった「Yahoo! カーナビ」がうまく動きません。正確には、SOL24 でカーナビとウォークマンとBluetoothヘッドフォンを同時に使おうとするとうまく行かないのです。仕方なく L-01E にインストールして試すとすんなり動いたので、こちらを使って出発することにしました。朝のバイク置き場で30分もスマホと格闘するとは思いませんでした。

道の駅 みなのカーナビの案内に沿っていつもとは違うルートで走ります。出発が遅れたので渋滞が始まっているかと思いましたが、外環道も関越道も車は多いものの渋滞は無く、そこそこ走れます。途中で SSTR 2014 のゼッケン210番のバイクを追い抜きました。200番台なので女性ですね。最初の目的地だった道の駅 みなのには8:40に到着しました。今年の道の駅は新しいところばかりなので、ここも結構綺麗な建物です。ここはもともとJAの農産物直売所だったようですね。最近出来た田舎の道の駅は、もともと公民館などの地方自治体の建物や、JAのような農産物関連のところが建て変わったものが多いと思います。花園ICから秩父へ抜けるR140の近くにあるので、ライダーもそこそこいます。早速スタンプしてみて回りますが、農産物直売所が綺麗で広いですね。きちんと地元の農家が持ち込んだものを中心に売っているのも好印象です。生食できるかぼちゃが売られていました。

出発時の予定では、みなのだけで帰ろうと思っていましたが、まだ9時だしもう一箇所行くことにします。次に目指すは道の駅 くらぶち小栗の里です。Yahoo! カーナビのお勧めルートを走り始めますが、R140から県道287号で児玉方面へ抜ける道を示されます。別に山の中の細い道は嫌いじゃないのでそのまま通ろうとしますが、良く見るとバイク通行禁止じゃないですか。あわててUターンします。結局そのままR140を花園まで戻り道の駅 花園で一休み、関越道で高崎ICまで行くことになりました。高崎ICからは下道。R406はくだもの街道というらしいですが、道ぶちに農家が出している直売所が並び、今の時期は桃と李を中心に売られているようです。

道の駅 くらぶち小栗の里 ソースかつ丼道の駅 くらぶち小栗の里に着いたのは11:15。暑さも盛りです。ここは元公民館だったようですね。小栗の里なので栗関連かと思ったら人の名前が元のようです(小栗上野介)。ここも新しいので、建物も内装も綺麗ですね。朝食が早かったのでちょっと早めに昼食を食べることに。ソースかつ丼と、冷やし甘酒を頼みます。ソースかつ丼は普通でしたが、久しぶりに飲んだ甘酒は美味しかったですね。お客さんは結構たくさん来ますがやっぱり食事よりもソフトクリームばかり売れているようです。

昼食が終わったのは12時ごろで、これからどうしようかなと考えて榛名山へ登ると涼しいだろうなぁと考えます。ただ天気を見るとなんか微妙に雨雲が。。。榛名山は今度にして真っ直ぐ帰ることにします。下道を淡々と走りますが、さすがに食後、眠いです。途中のセブンイレブンに入りますが、欲しかったガリガリ君ソーダは無く、代わりにアイスコーヒーをがぶ飲み。これも結構目が覚めますね。帰りの関越道は渋滞があるかと思いましたが、帰り着くまで渋滞はなく。帰宅は14:25でした。東京が近づくにつれて暑くなり、車載温度計の最高温度は確認した限りで42.5度。道の駅でも暑かったですがそれでも38度だったことを考えると都会は暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »