« 2014年8月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年9月

道の駅スタンプラリー2014 スペシャル編4日目

ツーリング4日目、中一日の休養をとったので夏休みは5日目に突入です。今日はスタンプラリーの最後の道の駅 清流白川クオーレの里を回って帰宅します。

目覚ましは7時。今日の目的地の道の駅は9時オープンのはずで、そこまでおそらく1時間程度だと思うので、8時までに出発できるように起きました。すぐに出発の準備をして、ホテル1階の食事処で朝食。月曜日ということもあり、半数がサラリーマンっぽい人で、残りは中国人。。。日本人の観光客っぽい人は自分ひとりでした。

道の駅 清流白川クオーレの里出発は7:50。R41まででてひたすら北上。飛騨川の淵を走る結構気持ちいい道です。平日朝ということもあるのか車が少なく、8:35には道の駅 清流白川クオーレの里に到着。もともとはキャンプ場っぽいですね。だからなのか、すでにオープンしていて、そのままスタンプできました。朝9時前にして本日のミッションはほぼクリアー。あとは帰宅するだけという状態になりました。

来た道を少し戻って、県道68号へ入ります。この道は中央道の恵那ICへ抜ける道で、山の中の道ですね。対向車が全く来ません。いい天気なので通行量の少ないワインディングは楽しいです。速度は控えめで低燃費走行を心がけながら、周りの風景も楽しみます。程なくして恵那ICに着き、そのまま中央道へ。中央道も黙々と低燃費走行を続けます。平日ということでトラックが多めではあるものの、やっぱり休みの間の平日なので予想していたよりも少なめ。途中の諏訪湖SAのスターバックスで昼食&休憩、談合坂SAで給油(10L)しただけで真っ直ぐに帰宅。帰宅は14:45でした。

今年も道の駅スタンプラリーはスペシャル含めてクリアーできました。さすがに広島は遠かったです。あとはゴールイベントだけですね。この5日間の走行距離は2422km、給油は8回、給油量は114.38L、\21,128でした。う~ん、ガソリン代高いですね。ホテル代などはカード決済なので、現金支出のほとんどがガソリン代だったことになります。よくよくかんがえれば、これもカードで払えばよかったですね。

ちなみに、帰宅後に少し休憩しただけで R1200GS は車検&一年点検&リコールのために原サイクルへ入院していきました。今年の長距離ツーリングはこれで終わりでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2014 スペシャル編3日目

ツーリング3日目、中一日の休養をとったので夏休みは4日目に突入です。今日は道の駅 椿はなの湯へいきます。

起きたのは5時半。まずは8時に徳島港出港のフェリーで和歌山へ渡ります。港までは大体1時間くらいと予想して、出発は6時半。荷物の積み込みをしている最中にヘルメットを落としてしまい、インカムが正しく動かなくなってしまいます。電源は入るものの、スピーカーから正しく音が鳴りません。充電も開始されなくなっており、どこか壊れてしまったようです。買ってから4年半になる B+COM の SB213 で、そろそろ買い換えようとしていたところでしたが、壊してしまうとは予定外でした。

20140921-073416それでも予定は変えられません。出発は6時半。高松東道にのって板野ICで下道へ。そのまま徳島市内へ入り徳島港を目指しますが、途中で迷ったりして到着は7時半。乗船手続き締め切りギリギリでした。自分のほかにバイクは3台。入港後にバイクが先頭で乗船し、いつものようにロープ等で固定。車両は7割くらい乗っており、この手の地方航路にしては多いほうかな。日曜日だからかな。客室に上がって、早速バイク用品店を検索し、代わりのインカムを買える店を探します。和歌山市内に南海部品を見つけ、下船後に行ってみることにします。
船は予定通り10時に和歌山港入港。バイクは先頭に乗っていたものの、固定解除などもあり下船は最後のほうでした。ナビを見ながら軽く走り南海部品へ。やっぱり案内が聞こえないというのは走りづらいです。店内でインカムを探しますが、本命だった B+COM の SB4X のシングルモデルは在庫がなく、色々と悩んだ末に interphone の F5MC のシングルモデルを買うことに。性能面ではどちらでも問題ないことは分かっているものの、やはり使い慣れたものがよかったです。モバイルバッテリーから充電を仕掛け、道の駅を目指して南下していきます。今回の道の駅は一度前までは行ったことがあるので、ナビは音声案内が無くても何とかなります。

阪和道に和歌山ICから乗る前に本日1度目の給油。阪和道に乗ってドンドン走ります。南紀田辺ICから下道へ降り、あとはR42を黙々と走って道の駅 椿はなの湯へ到着。う~ん、写真は撮り忘れています。この道の駅は椿温泉にあって、道の駅にも入浴施設があります。日曜日なのでバイクが入れ替わりで何台か入ってきたり、前の道もたくさん走っていきます。スタンプして、実家から持ってきたおむすびで昼食。でかいの2つだったので腹いっぱいになりました。

道の駅で買って充電しておいたインカムをヘルメットへ取り付けます。取り付けクリップは付けやすいですね。ただ、インカムの設計思想が今までの B+COM とは違うので、使い方がよく分かりません。単につないで音声を聞くだけなら簡単だったのですが、音楽をリモコン操作するとか、携帯のヘッドセットとして使うとか、なんかモード切り替えが必要なようなのによく分かりません。音声案内があるのですが、これもなんか煩わしいです。確かに現在モードが分からないと次の操作に困るので、何か案内は必要そうですが。。。慣れないようなら、B+COM にまた戻すかな。

道の駅スタンプラリーは残り1ケ所となりました。残りの道の駅は道の駅 清流白川クオーレの里なのですが、ここは17時までということで白浜からの移動ではギリギリの時間。少しでも予定が狂うとスタンプが押せないという事態になるため、途中で一泊することにしました。よって、本日の後の予定は、今夜の宿である岐阜県の美濃太田駅前にあるルートインへ19時までに行くことです。ここも明日の移動を考えて決めたもので、何の特徴もないビジネスホテルです。

来た道を戻って阪和道を北上していきます。やはり食後の運転は眠くなるということで、途中の紀ノ川SAで桃ソフトを食べて一休み。大阪が近づくと走っている車もバイクも増えてきます。近畿道→第二京阪道→京滋バイパス→名神道と走り草津PAで一休み、その後も名神道を走り養老SAで本日二度目の給油、一宮JCTから東海北陸道へ入り、岐阜各務原ICで降りてR21を東へ。このR21は走りやすいですね。で、予定よりも若干おくれて19:05に美濃太田駅前に到着しました。事前に調べていた無料で止められる駐車場へ行ってみたもののバイクは入り口ゲートが開かず入れない。一度ホテルのフロントに確認すると、稀に開かないことがあるので、ゲートの横を通って適当なところに止めればOKと何ともいい加減な説明をされます。まあ説明されたとおり行けましたが。

チェックインして部屋に荷物を置いた後に夕食をとりに外へ出ますが、JR駅前なのに店がほとんど無い。宿の部屋に食事処の案内マップが合ったのでそれを見ながら歩きますが、日曜日なので閉まっている店もあり、結局駅前に2件だけあるチェーンの居酒屋に入って軽く食べることにしました。味はよかったのですが、個室居酒屋に一人で入ると結構寂しいことになりますな。食後はそのまま宿に戻ってバタンキュー。今日の走行距離は比較的短かったものの、朝の時点でインカムが壊れるというトラブルもあって気疲れしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2014 スペシャル編2日目

ツーリング二日目は、道の駅 豊平どんぐり村へ向かいます。

起きたのは6:45。朝食は7時からだったけど、出来るだけ早く出発したかったので先に荷物をバイクへ積み込み、チェックアウト後に朝食へ。まあ特に変わったものはありませんでしたが、普通に美味しかったです。出発は7:45。南丹篠山口ICから舞鶴若狭道へ入り、中国道をひたすら西へ走ります。昨日は走りながらずっと音楽を聴いていましたが、もう飽きてしまったので今日は朝からスマホでラジオを聴きながら走りました。中国道は結構山の中を走るので途切れることがあると思っていましたが、全くそんなことも無く、綺麗にラジオを聞けました。

本日最初の給油は勝央SAでした。中国道はガソリンスタンドがあるSAの間隔が長いことがあるので、給油タイミングが難しいです。見逃すと一度高速から降りて給油しなければならなくなります。それにしても平日の中国道はかなり通行量が少ないです。走りやすくていいですが、いつもこんな状態なら厳しいでしょうね。またあちこちで車線規制をして補修などを行っていて、そこだけは走りづらいです。

20140919-113923千代田ICから下道へ、あとはちょっと走って11:40に道の駅 豊平どんぐり村へ到着しました。ずいぶん山奥ですが、結構いろんな施設が寄り合っていて結構規模が大きいです。スタンプを押して道の駅内の飲食店「むすび むさし」で昼食。おむすび+おかずの定食や麺類があり、若鶏むすびという鶏カラとむすびのセットを注文。まあ普通に美味しかったです。昼食後は少し眠くなり、道の駅横の池の斜面の芝生に寝転がってちょっと昼寝。30分くらい寝てました。
この後の予定は、夜までに香川県にある実家へ移動すること。近くの北広島ICまで移動して広島道へ上がるまえに本日二度目の給油。まだ150km以上走れる状態でしたが、ここで給油しておけば実家までもつので入れることに。SAではなかったので174円/Lと安めなのがいいですね。広島道→山陽道と走りますが、山陽道は平日はトラックや商用車が多く走っていて、結構走りづらいです。その上で車線規制の補修なども行われており(特にトンネルが多かったです)ほどほどの速度は出せるものの快適とはいいづらい状態。福山SAで休憩して、その後は瀬戸中央道→瀬戸大橋→高松道→高松東道と走り、実家に到着したのは18時少し前。

この二日間の走行距離は 1422km でした。うん、悪くない距離ですね。夏休みツーリングはこれで前半戦終了。明日は実家でのんびりして明後日から後半戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2014 スペシャル編1日目

9/18 から 9/23 まで夏休みを取りました。行くのは道の駅スタンプラリーの残り4箇所で、そのうちの3箇所はスペシャルという遠距離のものです。今回はその4箇所を4泊5日で攻めてみたいと考えています。初日は能登半島の根元の道の駅 ころ柿の里しかへいきます。

起きたのは5時半。昨日まで仕事だったために準備が不十分で、起きてから本格的な準備。とはいえキャンプではないのでそこまで時間は掛かりません。7時ちょうどに出発。外環道→関越道と走りますが、平日ということもあり通行量は多めで速度は出せません。本日1度目の給油は上里SA。その後も上信越道を黙々と走りますが、信濃町ICを越えた辺りで前方の空が黒くなり、部分的に雨が降っているよう。仕方が無いので妙高SAで雨具を装備。暑いです。その後も上信越道→北陸道と走り、本日2度目の給油は有磯海SA。その後は小杉ICで下道へ。結局雨は10分くらい降られただけでしたが、空はところどころ黒くなっていたので高速を走っている間は雨具を脱げませんでした。ここからは下道を走ります。

20140918-14232212時を過ぎて空腹になってきますが、先を急ぎます。R8→R160→R415と走り羽咋市へ、そのまま北上して道の駅 ころ柿の里しかへ到着したのは1時半でした。道の駅 ころ柿の里しかは志賀町役場近くの町の中心部にある道の駅で、温泉施設など色々併設されています。駐車場には結構車が止まっていましたが、平日だからかお客さんの姿は見えず。とりあえず直売所でスタンプを押して、温泉施設で昼食。日替わり定食で今日は海老フライの丼でした。


20140918-145035その後はのと里山海道を走って千里浜へ。なぎさドライブウェイへ出てみますが、平日ということもあり閑散としています。バイクが数台とたくさんの観光バスにすれ違いながら、5月の SSTR 2014以来の4ヶ月ぶりのなぎさドライブウェイを堪能。出発まえには千里浜周辺で昼食を食べようとしていたのですが、めぼしい店を見つけられず断念したんですよね。観光で売るならその辺りも重要だと思いますよ。その後、のと里山海道へ戻り、道の駅 高松で一休み。一房9000円のルビーロマンという葡萄(試食用は一粒500円)を見たり、紋平柿ソフトを食べたりしました。

その後は今日の宿のある丹南篠山口ICを目指して北陸道→舞鶴若狭道と走ります。途中の南条SAで本日3度目の給油。それにしても日本海側はガソリンが高い。SAだからというのもあるけど、189円/Lのところが多かったです。
今夜の宿は丹南篠山口IC近くのささやまホロンピアホテルです。この宿は明日の目的地への途中で、IC近くかつ夕食が取れるところをを選んだ結果です。ホテルの中と周りにホテルが経営する飲食店が4店舗とコンビニがあり、結構便利そう。まあ、他には何もないわけですが。。。 バイクは二階建ての駐車場の一階に置けたので、一応屋根つきでした。チェックインして部屋で一段落。ツインの一人使用なので部屋は広々です。Wi-Fiは部屋ごとにSSID/PWが異なるという変わった仕様でした。

宿から出るのも面倒なので夕食は最上階の居酒屋「PARAPARA」へ。中は居酒屋というよりもバーといった感じでしたが、メニューは居酒屋っぽかったです。何品か頼んでのんびり食べました。こういう宿付属の飲食店は、基本的に宿泊客相手の店で結構いい加減なところが多いと思うのですが、この店はかなり本格的で美味しい料理が出てきて驚きました。カクテルのモヒートを頼むと、きちんとフレッシュミントを使ったものが出てきましたし。食後はそのまま寝ちゃいました。さすがに800kmオーバー走ると疲れます。

二日目に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

L-05E

ツーリング中にスマホのUSB端子が溶けてしまい充電不可。急いで代わりを用意する必要があります。帰宅して一段落して変わりに買うスマホを考えます。条件は防水、メモリー2GB以上、液晶小さめ、おさいふケータイ必須、XPERIA以外、極力安いといった感じ。XPERIAを除外したのは、今2ndスマホとして使っているのがXPERIA Z Ultraだし、XPERIA Z Tabletも持っているので、XPERIAばかりになるのは避けたいということからです。文字が多い情報は見ないので液晶は小さくてもOK。

欲しいものという方向ではGalaxy J (SC-02F) がよかったのだけど、これは防水がないのでダメ。5インチ未満の液晶だとあまり選択肢がなく、今まで使っていたL-01Eを買ったときに新機種だったL-05Eがある程度。ただこれも1年前の商品なので新品を探すと予想以上にものが無く、値段が高いことも多い。XPERIAはものは多いものの需要があるためか結構高かったりします。結局一度秋葉原へ行って探してみることにしました。

まずヨドバシアキバへ行って安い機種を探しますが。。。XPERIA Z1fがあるくらい。ただ2年縛りが厳しいです。その後中古も交えてみて回りますが、MVMOが多く使われ始めてドコモの機種は結構人気があるようです。最後にイオシスでL-05Eの新品を見つけてこれを買うことにしました。\23,800でした。中古ならさらに\2,000安かったのですが、そのくらいの差なら新品買います。

2台続けてLGのスマホとなりますが、個人的には面白味はないけどトラブルが少なくて長く使えそうという印象です。1年前の製品とはいえ十分な速度ですし、OSが4.2.2から上がらないということを除けば問題はありません。サイズはL-01Eよりも一回り以上小さくて持ちやすいのもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩原グリーンビレッジキャンプ 2日目

朝起きると7時過ぎ。ちょっと肌寒い感じでしたが、気持ちいいくらいです。テントはぐっしょりと濡れていて、やはり夜中に雨が降ったようです。でもそれに気づかないくらい眠れていたようですね。今朝はそれほど急ぐ用件もないので、マッタリとお湯を沸かしてコーヒーとパンで朝食をとることにします。こういうのんびりした雰囲気は好きですね。

とはいえ出発はしなければならず、ぼちぼちと片付けますが、自分のテントのところは丁度山の影になっていてなかなか朝日が当たらず、テントがぜんぜん乾きません。仕方ないのでそのまま丸めてパニアに突っ込んでしまいます。帰ったら乾かさないといけないですね。10時すぎにキャンプ場を後にして、4人で霧降高原、大笹牧場を目指して走ります。天気は多少雲があるもののいい天気で、走っていて気持ちいいです。ただ、途中から自転車にたくさん遭遇し(どうもツール・ド・NIKKOなるイベントが進行中だったようです)、信号が少ない道の割りに走るのに気を使います。

そのまま大笹牧場に到着しますが。。。なにか様子がおかしいです。駐車場がバイクで一杯です。しかもかなり怪しいバイクで。。。どうも族っぽいバイクが集まって何かイベントがあるようです。さすがに巻き込まれるのは勘弁ということで大笹牧場は諦め、日光方面へ抜けそのままツーリングはお開きとなりました。皆さんお疲れ様でした。次回のイベントも楽しみにしています。

皆さんと別れて一人で帰路へ。日光宇都宮道路→東北道と走り、佐野SAで一休み。軽く餃子なんか食べたところ眠くなり、木陰のベンチで一休み。。。のつもりが1時間近く寝てしまいます。そのおかげで目覚めすっきりで、後は眠くもならずに帰ることが出来ました。帰宅は15時。ただ荷物を降ろしたら急いでやることがあります。壊れたスマホの代わりをどうするかです。このままでは緊急連絡も受けられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩原グリーンビレッジキャンプ 1日目

この3連休は SSTR 2014 で大洗を一緒に出発した人たち4人でキャンプをしようということで、朝から夕方までは道の駅スタンプラリーを進めて、夕方に本日のキャンプ地である塩原グリーンビレッジに集合です。前の記事で道の駅奥会津かなやまを出発したところまで書きましたので、その続きです~。

R121を南下して塩原を目指しますが、朝に続いて空が黒くなってきます。確かに天気予報で栃木方面は夕方に雨が降るということでしたが、ドンピシャで当たりのようです。時間にはまだ余裕があるので、雨をやり過ごそうと途中の「きのこ」とカンバンが出ている直売所に寄ってみます。そうすると、いきなりお味噌汁のサービス。お茶代わりだそうです。こんなことされたらなんか買わないといけないような気分になってしまいます(ぉ しかし、山で採ってきたというきのこは量が多く結構高い。さすがにキャンプで天ぷらを作るのは難しいので、サラダ用にトマトを買うことにしました。R121沿いにはこのような直売所が結構あります。

多少時間をつぶしても雨は降り出さないものの空模様は改善はせず、とはいえ対向車はずぶ濡れで走ってくるのでこの先へ進むと雨に降られるのは確実という感じです。道の駅たじまに寄ってバイカーの人に話を聞くと、塩原方面はダメで、鬼怒川方面は大丈夫とのこと。結局1時間近く待ってゆっくりと塩原へ向かうことにします。結局レインスーツは着ずに済みましたが、塩原の温泉街を抜けて塩原グリーンビレッジを着いたのは15:45でした。結構規模が大きなキャンプ場ですが、さすがに3連休ということもありオートキャンプ場は家族連れでいっぱい。今回はバイクサイトを4台分予約してあるとのことです。

今回幹事をやってくれているIさんと、もう一人Kさんはすでに到着していてテントも張り済み。4台分のバイクサイトの両側にテントを張って、真ん中にタープを張って宴会場になっていました。自分も早速テントを張ります。二度目ということで前回よりは手早く張れたと思いますが、それでも20分くらいは掛かりましたね。直前に雨が降ったのですが、地面は水はけがよいようでそれほど濡れるような感じではありませんでした。その後、主な荷物をテントに入れて、飲み物や朝食などを買いにコンビニへ。マスタードが欲しかったのですが、見つけられませんでした。もう一人の参加者のTさんも到着して宴会の準備が進みます。

20140913-174835今回、私は事前にローストポークときゅうりのしょうゆ漬けを仕込んでいました。どちらもクーラーボックスに入れて持って行って、切って並べれば終わりなので楽です。Iさんはダッヂオーブンを持ってきていてビーフシチューを作っています。Kさんは串焼きなど、Tさんは魚やイカを買ってきています。乾杯して楽しい宴会。初めてだというビーフシチューはかなりの出来でうまい。Kさんの居酒屋ちょうちんも灯っています。たまに雨がパラパラ降ることはあるものの、タープを張っているので問題なし。ただ4人で持ち寄った食材はちょっと多めだったので、隣のバイクサイトに東京から来ていたHさんをご招待。今回のキャンプのメンツの紹介、SSTR の話、バイクの話など盛り上がります。速攻でfacebookの友達申請をしあい、SSTRグループにもご招待しました。次回は参加ですよね~w

そして今回の目玉、Kさんの手作り果実酒の試飲です。なんと4種類も持ってきてくれていました。作って日が浅い梅酒は最近流行のさわやかでさらっとした味でした。キワモノっぽいゴーヤ酒はちょっとゴーヤの苦さがあるもののかなり上質の味。自分はかなり気に入りました。濃厚ゆず酒は梅酒とは反対のトロリとした濃厚さでこれもうまい。最後のびわの実酒は甘くてデザートっぽいけど度数は高め。これをガンガンいくと確実に倒れます。

そうしているうちに夜が更けていき、だんだんと周りから子供の声などが聞こえなくなっていきます。自分は5時起きだったこともありかなり眠く、途中でテントに入って寝てしまいました。入り口を閉めてシェラフにくるまって丁度よいくらいの温度で、すぐに眠ってしまえました。さすがに朝からツーリングでトラブルたくさん。疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2014 新潟/福島会津編

この3連休は SSTR 2014 で大洗を一緒に出発した人たち4人でキャンプをしようということになっていて、その場所は栃木県の塩原グリーンビレッジです。集合は夕方早めなので、それまでに道の駅スタンプラリーを進めることにしました。道の駅スタンプラリー2014もあと3箇所(スペシャルを除く)。そのうちの二箇所の新潟と福島奥会津をへ行くことにしました。

前回の西伊豆のキャンプと同じ構成の積み込みを前日までに終わらせ、さらに今回は夕食用に事前仕込みをして、順調に出発できました。前回同様バイクはかなり重いです。天気は曇り気味ですが雨が降りそうな感じではありません。しかし天気予報で新潟は雨とのことなのでレインスーツは積み込んであります。

道の駅みつまた草加ICから外環道へ乗り、関越道へと進んでいきます。3連休の初日、7時ごろともなると渋滞が始まっており、外環道も関越道も流れは悪くなっています。フルパニア+巨大バックを積み込んだ状態ではすり抜けは簡単ではなく、トロトロと進んでいきます。まずは上里SAで給油。さらに関越道を北上していきます。関越トンネルを抜けて湯沢ICで降り、道の駅みつまたを目指します。ICから道の駅までの道は曲がりくねっているところはあるものの快適に走れます。

9:30に到着。出来たばっかりの綺麗な道の駅で、Googleマップとかには載っていませんし、住所検索しても番地は登録されていないような状況です。規模は小さめかな。売店、食事処、情報施設がある程度です。売店でキャンプ用品が売られていて、UNIFRAME とモンベルの専門店のようです。バイクもちらほら来ていてるようですね。

次に目指すは道の駅奥会津かねやまです。まず関越道を小出ICまで行って、あとはR252を黙々と進むのみ。ですが、関越道を走り始めると前方の空が真っ黒でその下の空は霞んでいて、これは雨です。道はドンドンとそちらへ続いていて、予想通りのいきなりの土砂雨。大和PAに逃げ込んで雨が小降りになるのを待ちます。しばらくしたら小降りになったので出発使用としたそのとき、引き起こしに失敗して逆側へ立ちこけ。ほとんど耐えずに倒れたので自分は肩を打った程度で、バイクもパニアもあって被害というものはなさそうですが、荷物満載で起こすのにゲッソリ。しかしたまたまその場にいた男性二人が助けてくれてくれて事なきを得ました。感謝です。ただ問題は。。。PAから3分も走ったら道が乾いている。。。PAに入らずにそのまま走っていたらすぐに雨は止んだということですね。そうしたら立ちこけすることも無かったということに。。。

道の駅奥会津かねやま気を取り直して小出ICを出てR252を走り始めます。地図を見ると延々と曲がりくねった道が続くのでかなり覚悟して走り始めましたが、道自体はだいたいが二車線で比較的走れます。ただ、あちこちが工事中で片側相互通行などになっているので、ペースは上がりません。通行量が少ないのが救いでしょうかね。黙々と山道を走ります。

12時を過ぎてお腹が空き始めたころ、道の駅奥会津かねやまに到着。ここも新しいので綺麗な道の駅ですね。駐車場には結構車が止まっています。規模は小さめの中規模かな? バイクを止めてナビに使っていたスマホを外そうとしたところ。。。電源をとっていたケーブルが抜けません。これはまさか。。。スマホのUSB端子が溶けてくっついている? とりあえずスマホは置いておいてスタンプを押し、ソフトクリームと栗入りどら焼きで昼食をとりました。その後苦労してスマホからケーブルを抜きましたが、やはりUSB端子はお亡くなりになっています。ということは充電できないということであり、バッテリーが切れたらもう単なる箱になるということ。悔やんでも仕方がないのでバッテリーが切れたら困るおさいふ携帯系の情報のみバックアップ。バッテリー節約で電源を切りたいところだけど、緊急連絡が来るかもしれないのでWi-FiやBluetoothを切っただけで他はそのままです。う~ん、今回はトラブルが続きます。

その後は今日のキャンプ地である塩原を目指してR400→R212を走ります。少し狭いところはあるものの信号も少なく快適に走れます。といったところでキャンプ関連は次へ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2015年1月 »