« 2015年3月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年5月

SSTR 2015 2日目

目が覚めたのは6時過ぎ。外は明るく雨がテントを叩く音もしないので雨はあがっているよう。疲れていたこともあって比較的良く寝られた感じです。外ではすでに人が動く音がたくさんします。外へ出ると雨は綺麗に上がっていて陽が出ています。今日の予定は9時から千里浜で完走祝賀会がありますので、間に合うように片付けて向かう必要があります。

まず、片付けるまでになるべく乾いて欲しいテント全体をタオルで拭きます。雨は朝方まで降っていたようで、テントはまだずぶ濡れでした。次に昨夜の宴会の片付け。炊事場へ汚れ物を運んで片っ端から洗います。あらかた片付いたあとで朝食の準備。自分の定番はインスタントラーメンで、鍋と水があれば作れて腹が膨れて暖かい汁物にもなります。昨夜の残りの肉も一緒に煮込んで美味しく頂きました。装備品の片付けもやっと慣れて手際も良くなったかな。テントが仕舞いきれずにパニアケースに押し込んだのもいつもと同じです(しかも濡れてます)。ゴミを分別して撤収完了。ちょっと9時を過ぎちゃいましたけどまあ問題ないでしょう。

空は真っ青に晴れ渡っています。千里浜レストハウスまで移動しますが、多くの人はもう集まっているようで駐車場は一杯。千里浜に出るとさらに多くのバイクが砂浜一面に止められていて、すごい人数が集まっています。それでも参加者の半分くらいでしょうかね。波打ち際にトレーラーを使ったステージが作られていて、完走祝賀会が始まります。ゲストの紹介と挨拶、表彰、抽選会と続いて、お待ちかねのぐっさんのライブ。昨日大阪から走ってくる間に作ったという新曲を披露してくれました。う~ん、盛り上がります。この曲は SSTR のテーマソングにして欲しいです!

その後は去年もやった一人一砂運動で砂を撒き、ゴールゲートの前に集まって集合写真を撮りました。去年もわけが分からない写真だったのが今年はさらに大人数になってもう全く分からない状態でした。自分も目立つ真っ青のトレーナーを着ていたのに、写真からはぜんぜん分かりませんでした。下の写真は集合写真直後の180度写真ですが、人が一番集まっているところが白いテントに隠れていてなんか閑散として見えちゃいますね(^^; 左側は結構先までバイクが止まっています。あーライブ中にこの写真撮っておけばよかった。

DSC_0009

集合写真とって SSTR 2015 は終了。しばらくはまだ会えていない人を求めて彷徨っていましたが、あまりゆっくりしていると帰宅が遅くなるので、心残りですが帰ることにします。

千里浜レストハウス出発は12:15。去年はそのままのと里山海道を通って帰りましたが、そちらは参加者一杯だろうということで R415 で氷見方面へ抜けることにしました。下道をずっと走り、途中のコンビニで軽く昼食をとって、小杉ICから北陸道へ。しかし暑く眠く、いきなり流杉PAに入って一休みというか一眠り。30分くらい寝てすっきり出来ました。その後は順調に走れ、本日一度目の給油は名立谷浜SA。その後上信越道の東部湯の丸SAと関越道の高坂SAで一休みして、外環道の三郷南ICを出たのは20時半過ぎ。去年はこの帰路で5件もの交通事故に遭遇してその都度渋滞していたのですが、今年は全く無く平穏でした。途中で夕食を食べて帰宅して、バイク置き場から部屋まで3往復して荷物を運び終えたのは21:30でした。

この二日間の走行距離は1244km。去年の1493kmより少ないのは単純に千里浜から狼煙までの往復分と言えるでしょう。給油は3回満タンでトータルで8,112円。去年は5回満タンで距離も違うので単純比較は出来ませんが、ガソリンは安くなったね。今年は止まったSAでたくさんの人と話が出来ました。あとでFacebookで見つけられた人は数名だけですが、人と話せた分だけツーリングの満足度が高まったといえるでしょう。

来年も参加しますよ~。今年よりもさらに良い SSTR にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSTR 2015 1日目後半

引き続き、SSTR 2015 1日目後半です。

有磯海SAでゴール条件は満たしましたが、まだ早い時間。自分は荷物満載なので能登半島突端の狼煙は目指さない予定なので、時間が有り余っています。天気もいいし急ぐ理由もないということで、小矢部ICから下道を行くことにします。ワインディングというほどでもないけど気持ちよく走れる R471 を流していると、無線に入感。宝達山の山頂からの呼びかけのようです。誰か応答するかなーと思っている間に返信のタイミングを逃してしまいました。この呼びかけの方とは千里浜でゴール後にお話できました。

のんびり走っていても今浜ICに着いたのは14:05。ゴールゲートが開くのは15時と聞いているのでこりゃしばらくは千里浜の入り口で待つかなーと思っていたけど、千里浜入り口のスタッフからもう写真撮影が始まっているので千里浜に入るように指示されます。ということで、時間前の誰もいない中で写真撮影してもらいます。心の準備をする間もない撮影でうまくカメラのほうへ向けなかったですが、まあ良い思い出になるでしょう。

DSC_0007そのまま千里浜を走っていると、参加者もちらほら。一応ゴールできるかと思ってゲートまで行ってみるけど、14:45まではゴールできないとのこと。浜を戻って参加者の集団に混じって待ちます。写真を見るとゼッケン1番の人が~。無線で写真撮影はもう始まっていることを告知してみるけど、反応はなし。ほんとに無線飛んでるのかな(^^;


IMG_20150530_14542530分くらい待って再度ゴールゲートへ。ゲート前で少し待って、オープン直後のゲートをくぐりました。順位は無いけど3番目のゴールでした。砂浜にバイクを止めてスタンプブックに情報を追記して、本部へ提出。これで正式にゴールとなりました。その場で完走証明書が印刷されて風間さんから渡されて堅い握手を交わしました。去年は初めて風間さんに会えて感無量といった感じでしたが、今年はそうでもないかな。いや、この1年で何度も会うようになったからなんでしょうが。去年も頂いた浜汁とおにぎりの美味しいこと。ぼちぼちとゴールする人がいますが、まだゲート周辺は閑散としています。椅子に座ってのんびり待ちますが、さすがに15時ごろにゴールする人は少ないですね。


待っていてもしょうがないので、今夜の宿泊場所である休暇村 能登千里浜へキャンプの場所確保に行くことにします。休暇村 能登千里浜は現在改装中で、キャンプ場だけが営業しているようです。入り口で手続きしてサイトへ。事前にサイトBあたりに集まろうという話だったので、その辺りに陣取ります。ただ空模様が怪しくなり、パラパラと雨が降ってきます。この先不安です。テントを張って積んできた荷物をテント内へ運び込み、雨に備えます。そうしているうちに静岡から来たYさんやMさんが合流してきます。でもまだ17時。身軽になった R1200GS で千里浜レストハウスへ戻ることにします。

さすがに17時も過ぎるとドンドンとゴールしてきます。砂浜はバイクでいっぱいです。ゲート近くでゴールする人に手を振って歓待しますが、パラパラと知ったバイクが入ってきます。みんなここ1年で知り合った人ばかりです。青森から出発したSさんも無事ゴールしていました。そのうち、今回の SSTR のスペシャルゲストであるぐっさん(山口智充さん)が自分のバイクでゴールしてゲート付近は最高潮に達します。それに伴い、ゴール手続きする本部前は大行列になっています。それそろ人を探すのも大変になってきたので、スーパーで買出ししてキャンプ場へ戻ることにします。

雨は引き続き降ったり止んだりという状態ですが、スマホで雨雲の様子を見ながら雨が落ち着くのを待ちます。こういうときにタープが無いのを悔やみます。そのうちMさんが帰ってきてタープをお持ちとのことで張ってやっと落ち着いて夕食を取れるようになりました。自分は途中で買ったアスパラと鶏肉、トマトを塩炒めにして一品。あとはビールと梅酒でのんびり飲みます。他にYさん、Mさん、Fさん(ぽんちょさん)、Mさん(下道上等リーダー)の5人で魚や肉やチーズを焼いたり、とうもろこしを焼いたり(めちゃ甘かった)と、0時くらいまで楽しい時間をすごせました。

最後にモバイルバッテリーでスマホの充電を仕掛けてすぐに眠ってしまいました。明日は9時に千里浜レストハウス集合で二日目のイベントがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSTR 2015 1日目前半

SSTR 2015 に参加してきました。SSTR は去年も参加したバイクのツーリングラリーで、サンライズ・サンセット・ツーリングラリーの略です。日の出に太平洋岸を出発して、日没までに日本海側の石川県羽咋市の千里浜にゴールするといものです。今年で3回目。今回は去年の倍近い910台くらいの参加だったようです。

SSTR のスタートは4:20くらいなので、出発は2時ごろの予定。前日は午後半休で16時には家に帰り、荷物のパッキングの残りを行ってから寝ました。昼から雨が降っていて予報では出発までには止むようでしたが、気が気でなりません。それが原因か、3時間くらい寝ただけで目が覚めて眠れません。1時には起きだしてシャワー浴びてから積み込み。一応雨は上がっています。キャンプ予定なので全部の荷物を運ぶのにバイク置き場と部屋を3往復しました。出発は2:22。無線機の設置とかに手間取りました。

IMG00087今回のスタート地点は去年と同じ茨城県の大洗ですが、サンビーチではなく大洗公園を選びました。荷物が多いので不整地を避けたのです。スタート地点到着は3:45。その場所にはすでに2台の R1200GS-A が止まっていました。程なくさらに2台が来て、同じ場所からの出発は5台のようです。

空は全体が雲に覆われていて、日の出は見られず。しかたなく写真を撮ってスタート宣言のメールを送って出発。近所のスタート地点候補地点も回ってみますが、そちらには4台いました。その後も何台かの参加者を見つけ、その後に聞いた話から大洗近辺から15台くらいはスタートしたようです。

自分の最初の目的地は北関東道の笠間PA(茨城県)で、到着は5:05。ここでハイウェイスタンプを押します。茨城県を出発した人の多くはここを目指すはずなので、続々と集まってきます。自分の二番目の目的地は佐野SA(栃木県)です。ここは北関東道から外れているので、一度佐野SAのスマートETCで高速を出て入りなおして上り側に入りなおします。到着は5:56。スタンプを押してすぐに出発します。また北関東道へ戻って次の目的地は関越道の赤城高原SA(群馬県)です。ここは本日はじめての給油のための停車です。関越道の藤岡JCTよりも北は石川方面へ行くには遠回りになるので参加者は見かけません。だんだん眠くなりブラックコーヒーで眠気覚まし。スタンプ&給油して出発。

今年の SSTR のルールでは、5県以上のSA/PA/道の駅でスタンプを押す必要があります。去年は道の駅だけだったので早朝は開いてなくて大変でしたが、今年はSA/PAのハイウェイスタンプでもOKなので24時間押せるようになって楽になりました。それに加えて、自分は毎年やっている BMW モトラッドの道の駅スタンプラリーが始まっているのでそれも兼ねてやってしまおうと思っていて、この SSTR の間に二箇所の道の駅を追加で回る予定にしています。

次の目的地は道の駅 ゆのたに(新潟県)です。ここは道の駅スタンプラリーの目的地なのですが、到着は8:10。事前に売店は8:30開店というのを調べていたのですが、この道の駅ではスタンプは売店ではなく観光案内所にあるようです。しかも案内所が開くのは9:00。。。やっちまった時間待ち。仕方がないのでバイクを日陰に止めて一休み。空が青いです。8:30に売店が開いたので少し見てまわり、今夜の夕食用に綺麗なアスパラをゲット。8:40ごろに職員が来たので、早めに開けて貰ってスタンプ。次は北陸道を少し走って道の駅 うみてらす名立(新潟県)です。SSTR としては新潟県二箇所目なのでポイントにはなりませんが、ここも道の駅スタンプラリーの目的地です。最寄のICを出て気づきましたが、ここは以前来たことがありますね。スタンプして売店を見て回りますが、あんまり目ぼしいものはなし。

次の目的地は富山県のどこかなのですが、候補地はたくさんあるので決めてません。が、その前に昼食です。朝食が1時過ぎだったので、もうおなかぺこぺこです。きときと寿しという回転寿司が美味しいという話だったので行こうと思っていたのですが、時間や給油タイミングなどを考えて本店、黒部店、糸魚川店のどこかへ行こうと思っていました。今回は給油タイミングを考えて黒部店へ行くことにします。黒部ICから出て少し走ってお店へ。入店は11:45くらい。駐車場はいっぱいでしたが店内はそこまで満員ではなかったのです。カウンターに座ってお寿司タイムー。回転寿司という話でしたが、レーンはあるものの回っていませんでした。回転寿司としては高めですが、ぶり、まぐろ系は美味しいです。が、値段を考えればそこまで特別に美味しいということもないかな。

昼食後はまた北陸道へ戻って有磯海SA(富山県)で一休み&スタンプ&給油。これで SSTR のゴール条件は満たせました。しかしまだ12:30。1日目はまだ長いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球元気村 天空のはたけで種まき

私は今日からゴールデンウィークですが、特に予定がないよ~と呟いていたら「種まきしよう」と誘われたので参加してきました。ついでに現地の近所にあるキャンプ場でソロキャンプしてきました。

起きたのは5時半。キャンプの準備の大半は昨夜までに終わらせていて、半分くらいの荷物はバイクに積み込み済みだったのだけど、初めてのソロキャンプなので何でもかんでももっていきたくなってしまう。なんだかんだとやっていたら出発は6時半。ナビに山梨県の笛吹川フルーツ公園と入れて到着時間を見ると。。。10時半と出てる。えーと今日の地球元気村の天球のはたけでの種まきは10時開始なのでいきなり遅刻か。。。と青くなってしまうが、一応出発する。ゴールデンウィーク後半初日の渋滞はキビシイ。

ナビのルートは外環道→関越道→圏央道→中央道というもので、これは首都高と中央道が渋滞しているってことなんですが、それでも4時間。普通なら2時間あれば着けるはずなのに。最初の外環道こそそこそこ流れていたものの、関越道はさすがに渋滞。ノロノロとすり抜けていきますが、キャンプ用品満載だと飛ばせません。それでも徐々に到着時間は早まっていきます。その後圏央道はほぼ渋滞なし、中央道も多少ノロノロだったけど止まるほどの渋滞はなく、勝沼ICを降りたのは9:05。笛吹川フルーツ公園を抜けて地球元気村の天空のはたけに着いたのは9:25でした。

20150502-094656地球元気村は、冒険家の風間深志さんが中心になって運営されているNPO法人で、自然の中でいろんなことをすることを主題にしているようです。SSTRで知り合った人に誘われての参加ですが、風間さん繋がりでバイクでの参加者も多めです。今日は「天空のはたけ」という見晴らしのすごく良い畑で夏野菜の種植えです。道路の渋滞が酷くて集まりが悪いですが、最終的な参加者は家族連れも合わせて20人強といったところでした。都会人のアウトドア的な側面もあるので家族連れが多いと思っていましたが、そうでもありませんでした。

主目的の種植えはとうもろこし(普通のものとポップコーン用)と枝豆、あとはトマトの苗植えでした。山間部の段々畑なので比較的水が少なくても育つ作物が多いのかな? プロの人の指導に従って1時間くらいで一通り終了。収穫が楽しみです。周りにはジャガイモがたくさん植わっていますが、農地は貸し出しもしていて、いろんな野菜が植わっているところもあります。近くに住んでいる人なら週末レジャーの感覚で畑仕事なんでしょうね。その後はマッタリとお茶会の様相。持ち寄ったお菓子や果物なんかを食べながらグダクダ。風間さんとは今までも何度かお会いしたことがありましたが、こんなにゆっくり話したのは初めてでした。

お昼は笛吹川フルーツ公園で行われているグリーンフェスタに出かけて出店の料理をつつきます。地球元気村もブースを出しているし、童話歌手を呼んでイベントを行いました。それにしても見晴らしが良いところにあるので日当たりが強く、風も強く日向に座っていたら熱射病になりそう。途中から日陰に避難。。。その後はまた天空のはたけに戻ってのんびり。15時半ごろにはお開きになりました。自分は今日は近所のパインウッドキャンプ場でソロキャンプでしたので、皆さんと別れてキャンプ場へ目指しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年7月 »