« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

SSTR 非公認キャンプ部 林間学校 2日目

キャンプ2日目です。目が覚めたのは5時半くらいですが、二度寝して起きたのは6時ごろ。もう多くの人が起きていました。今日も朝から暑いです。自分は特に寒く感じませんでしたが、皆さん3時ごろに寒くて目が覚めて寝袋を出したのだそうです。マッタリと寝起きを過ごします。昨夜の宴会の残りがまだ残ってます。テントは朝露でびしょ濡れなので、タオルで拭くなどして乾きやすくしてみます。

11796197_519598451538548_4095935800968472817_n朝食は蕎麦。蕎麦がゆでられている間に鮫皮おろしで本わさびを下ろします。う~ん、すごくいい匂いがします。ちょっとつまみ食いしてみましたが、そこまでは辛くなかったです。薬味もたっぷり用意され、ざるに山盛りの蕎麦が完成。この大量の蕎麦ですが、あっという間に食べきられたんですよね。朝から皆さん食欲旺盛です。


11813489_519598521538541_8528763275939380635_nチェックアウトは10時とのことで皆さん片づけを進めますが、その前に集合写真。今回はたくさん集まりましたね。このほかにも顔出しのみの人が二人ほど居たはずなので総勢26名かな? 来年はさらに増えそうな予感。


撤収は9:45。多くの人はこの後も昼食どころへ移動するとのことなのですが、私は渋滞が始まらないうちに帰り着きたいのでそのまま帰ることにします。10時を過ぎると暑くなり、車載温度計は40度を超え始めます。下界に降りてきていきなりの暑さでつらかったので、また道の駅 掛川によってミルクソフトを食べて涼みます。来た道を逆にたどってR1バイパス→新東名と走り、清水PAでトイレ休憩、東名足柄SAで給油、首都高3号→C2と走って帰宅は14:45でした。東名道で一部事故渋滞(黄色いドゥカティでした。。。)がありましたが、それ以外は全く渋滞がない状態で帰れました。ちなみに昼食は地元に帰ってから丸亀製麺で夏の定番のすだちおろし冷かけを食べました。車載温度計で44.5度という状態だったこともあり、めちゃうまかったです。

これで怒涛の7月は終了。キャンプを2回、一泊のツーリングを1回、残りの土日も道の駅スタンプラリーで走っているので毎週出かけていたことになります。ちょっとお疲れなので、8月は控え目にゆっくりする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSTR 非公認キャンプ部 林間学校 1日目

SSTR 非公認キャンプ部の林間学校という名のキャンプがありましたので参加してきました。去年も7月最終週末に西伊豆でありましたが、今年は静岡県掛川市の「ならここの里キャンプ場」でありました。天気も良く、非常に暑かったですが、すごく楽しかったです。このブログに貼った写真は参加者の皆さんがFacebook等に投稿したものを使わせてもらいました(ので、大きな写真はありません)。ありがとうございました。

朝起きたら予想通りいい天気。本日は、まず現地ならここの里キャンプ場に13時ごろに集合という結構ゆるーい予定で進行なので、自宅出発は7時前。高速道はすでに大渋滞なのですが、荷物が多い状態で下道を走ると大変なのである程度渋滞を避けながらも高速中心で走ります。まずはC2の小菅ICから首都高へ、そのまま南下して湾岸道→C2と走り3号→東名道と進みます。途中海老名SAで給油して、新東名道へ入って駿河湾沼津SAで休憩。すごく暑いですが、新東名へ入ってからは曇って多少はマシになっています。暑いからなのか、自販機でも塩分補給タイプの飲み物が軒並み売り切れになっています。

その後も新東名を西へ走り、島田金谷ICから下道へ。R1バイパスを西へ走り次の休憩は道の駅 掛川です。バイパスからの進入路もあって入りやすいです。ここで11:30だったので、ちょっと早めですが昼食にします。小皿料理を選んで合計金額を払うタイプの食堂があったので、天ぷらなどを選んで食べます。うん、普通においしい。野菜もたくさん売られているので、今夜の夕食用にキュウリやナス、青しそなどを買いました。道の駅なので安めですね。その後もR1バイパスを走り、西郷ICから北上。途中で同じキャンプに向かうバイクと合流したりして13時前にならここの里に到着しました。

かなり広いキャンプ場ですが、すでにたくさんのテントが張られています。またテントを張っていない日帰りのお客さんもたくさんいます。すでに担任の先生(幹事)は到着しているとのことなので、キャンプ場へ入っていきます。キャンプ場の中の道は狭く、子供が走り回っているのでかなり気をつけて走ります。奥のほうのグラウンドの脇に確保した場所では、すでに着いていた人がテントを張り始めていました。次の予定は14時に西郷IC近くのスーパーで買い出しとのことなので、自分も急いでテント張り。もうだいぶん慣れたので張るのも速くなりましたね。

今回のキャンプでは自分は「つまみ係」。要するに酒の肴を用意すればいいわけです。なので食材買い出しが必要となります。買い出しに行きたい人たちで14時に間に合うようにキャンプ場を出発。西郷IC近くのスーパーでは主食のカレーを作る係の人などと合流して買い物です。自分は予定していた3~4品を作れるだけの食材を買い、さらに自分用の飲み物や氷を確保。スイカなんかも買ってあります。

11707532_442867595838293_7068963937775725073_nキャンプ場に戻ると多くの参加者が到着、今回は自動車での参加者も居ます。そういう人はバイクばかりのキャンプでは持ち寄るのが難しい机のような大物を持ってきてくれているので助かります。真ん中にスペースを取って、まわりにテントがどんどん張られていきます。夕食にはまだ早いので日陰で少し休みます。またすぐ横の川には簡単に降りられ、水深はくるぶしくらい。サンダルを履いて入るとすごーく冷たくで気持ちいい。スイカを持ってきて冷やします。また飯盒や鍋、コンロなどをレンタルしているので、車を出してもらって運びます。


11202834_853784494711023_7287152464614929138_o11811296_442306242561095_5245851894843741301_n17時ごろから調理開始、簡単なものばかりですが何人かに手伝ってもらいながら手早く調理します。これが終わらないと自分は遊べない(^^; のでかなり真剣です。当初は3~4品の予定でしたが、持ち寄られた野菜もあったので追加で1品。最終的には肉じゃが、鶏焼き、豚しゃぶサラダ、キュウリ漬け、ナスの煮物を作りました。写真は料理結果。ナスの煮物は鍋のままだったので机には載っておらず。まわりの大量のお菓子のほかに、大量のお酒もありました。

去年は山の中の小さなキャンプ場で、炊事場はあったもののほかの設備がなかったですが、今年は炊事場も広く、レンタルでガスコンロが借りられているので、調理はかなり楽でした(大きなコンロだったので火加減は大変でしたが)。
11012828_853784458044360_9046040031165424323_o11754545_853784771377662_1261573992155662032_o自分の仕事はこれで終わり。椅子を出してのんびりとカレーができるのを待ちます。自分は飯盒でご飯を炊いた経験がほとんどないのですが、今回はそのあたりが得意な人が居たので素晴らしいご飯が炊けました。甘口カレールーに唐辛子投入で辛さアップという妙な方法で作られたカレーも、おいしかったです。去年もそうでしたが、カレーは綺麗に食べきられるんですよね。仕込んだ量が絶妙なのでしょうね。
日も暮れてきて、皆さんまったり。そういう中でも遅れてきた人が到着したりして参加者は微妙に増えてきます。たくさん持ち寄られた日本酒や手作りの梅酒などを飲みながら楽しい時間を過ごします。そうしているうちに。。。気が付くと人数がだんだんと減ってきて、疲れた人からダウンして行っているよう。ということで、自分も撃沈。おそらく23時前くらいだったと思います。寝袋も用意していましたが、暑いのでマットのみで寝ました。すぐに寝付けましたね。

翌日に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2015 東北編2日目

この時期なのに、少し肌寒くて目が覚めました。起きたのは6時。スマホでニュースなどを見ながら時間をつぶします。朝食は6時半くらいからは大丈夫と言われていたので、その頃に昨夜夕食を頂いた和室へ。昨夜は疲れていたのであまり気づきませんでしたが、古い家なので柱がすごく太く、神棚もすごく立派です。昨夜一緒に夕食を頂いた森さんと朝食も一緒に。特に変わり映えはしませんが、ご飯をお代わりして満腹になりました。食後は海辺まで散歩。少し沖の島まで堤防が伸びていたのでそこまで歩いてみましたが、こちら側からは工事現場などは見えませんでした。

荷物などを片付けて、宿代の支払いをして、出発は9時半。まずはお土産を買いに南三陸さんさん商店街へ。時間が早いので開いていない店もあり、お客もパラパラ。お土産物屋さんを見て回りますが、食後ということもあり食べ物はあまり惹かれません。日本酒は見たことがないものが多く、1本買ってみます。日本酒は最近買ってないなぁ。

10時半過ぎから本格的に移動開始。次の目的地は道の駅 もてぎです。ここは以前行ったことがあります。まずは三陸道にのるためにR45を西へ。桃生津山ICから三陸道へ。対面通行ですが微妙に渋滞したり流れたりしています。途中矢本PAでトイレ休憩。間違えて常磐道へ入らないように仙台若林JCTから仙台南部道路へ。で、やっと東北道です。暑さ、眠さなどに悩まされながら東北道を南下、安達太良SAで給油、矢板ICから下道です。途中、去年行った道の駅 サシバの里いちかいを通過して、道の駅 もてぎへ到着しました。めちゃ暑いです。案内所の中で座って涼みますが、体が熱くなりすぎているからか、全然汗が引きません。熱射病一歩手前って感じですね。アイスを食べて冷却。

あとは帰宅するだけです。スマホのナビ任せで山の中を横切って北関東道の友部ICを目指します。山の中はほどほど影もあっていい感じで走っていると、前方の空が曇ってきます。そのうちポツポツと雨が降り始め、3分後には土砂降りのゲリラ豪雨状態。一気にパンツまでびしょ濡れです。レインスーツを着込む余裕もありませんでした。いや、最初はちょっと濡れたほうが涼しくていいやと思っていたのですが、39度だった車載温度計が一気に24度まで下がって寒いくらいです。道は川状態で対向車の水しぶきを頭からかぶる始末。早く抜けようと黙々と走ります。そのうち山を抜けて笠間市に出ると。。。雨が降った気配すらなく道も全然濡れていません。信号で止まると横断歩道を渡っていたおばちゃんが、ずぶ濡れの自分を不思議そうに見てました。

友部ICから北関東道、友部JCTから常磐道と走ります。ここまでくればもうひと踏ん張りです。千代田PAで一休みしたときには、ずぶ濡れだったのがほとんど乾いていました。いや暑いです。途中で夕食を買って、帰宅したのは17時半。最初は台風の影響を危惧していましたがその影響はなく、暑いばかりかといえばゲリラ豪雨に会い、なかなか変化に富んだツーリングでした。

道の駅スタンプラリーはこれで8か所。折り返しを過ぎました。あとは西方面ですが、遠い、遠いです。一度にはまわれそうにないので、また1泊で攻めるかな。鳥取とかは9月のシルバーウィークくらいじゃないとダメそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅スタンプラリー2015 東北編1日目

今年もやってます道の駅スタンプラリー。ここ4年ほどは7月の3連休に東北方面を1泊で回っています。今年も同様に予定していましたが。。。台風11号がやってきています。数日前から気が気じゃなかったのですが、雨を覚悟して行くことにします。今年は宮城県の南三陸で開催されるSeaaAll Rallyにも顔を出そうと考えていますが、こちらは台風の影響で延期っぽい感じになっています。

朝起きたのは5時半。さっそく天気予報で台風の様子を確認しますが、微妙な感じ。西日本ではえらいことになっていますが、そのまま日本海へ抜けた台風がどれだけ早く東北方面へ来るのかがわかりません。雨に降られるのは覚悟の上で手早く準備をして、6:45には出発。最初の目的地は山形県の道の駅 むらやまですが、なるべく雨を避けるために常磐道を北上していくことにします。常磐道は車は多いけど渋滞というほどじゃなく、順調に流れています。まずは友部SAで本日1回目の給油。さらに常磐道を北上し、磐越道へ入り東北道へ。途中阿武隈高原SAで一休みして先の天気を確認。ここまで雨はなしですが、空は相変わらずの曇り。暑さが控えめなのは幸いです。雨雲のようすを見ると二本松から北では雨に降られそうだったので、先行してレインスーツを着込むことにします。

その後は東北道を北上していきますが、予想していた雨は降らず。暑いなーと思いながら村田JCTから山形道へ入ったところで本日最初のイベントが発生。愛車のR1200GSの走行距離が40,000kmを突破しました。車が少ないタイミングで非常帯に停車して記念撮影をパチリ。ちょっとしたことですがうれしいですね。山形JCTから東北中央道へ入り、東根ICから下道へ。ちょっと走って道の駅 むらやまに到着しました。レインスーツを着ているのでむちゃ暑いです。さらに全然雨降りません。もうやってられません。

IMG_20150718_115403道の駅 むらやまはR13沿いにあり、道の両側にある駐車場を歩道橋で繋いだ変わった造りです。R13には中央分離帯があるので、こんな造りになっているのですね。規模は中規模かな。駐車場には結構止まっています。この辺りは特産物はスイカなんでしょうか。たくさん売られています。一切れで買えるのがちょっと変わっているかも。ちょうど昼時なので、何か食べようと食事処へ。ふつうの定食や、山形らしい冷やしラーメンなどもありますが、780円でビュッフェがあります。おかずは一回盛りきりだけど、ご飯とみそ汁は食べ放題。待たなくてもよさそうだったので、これにすることにしました。おばあちゃんに交じって盛り付け。肉系は少な目、野菜、漬物などの種類は多めです。山形らしく「だし」があるのが変わっているかな。ご飯は白飯と混ぜご飯があったので、混ぜご飯を選びました。この混ぜご飯がめちゃウマ。おかず無くてもこれだけでイケます。おかずも美味しいです。ちなみに写真の右上の白いものはデザートのヨーグルトなんですが、これがかなり粘度が高いんです。まるでゼラチンが使ってあるかのよう。なんか秘密があるのか聞こうと思いましたが、12時を過ぎてお客さんがたくさん来るようになったので聞きそびれました。お客は観光客というよりも地元の人といった感じの人が多かったです。

食後は眠くなってちょっとベンチで昼寝。外は気温は高いですが、台風の影響かいい風が吹いていてほどほど眠れました。お土産をいくつか買って、次の目的地である道の駅 林林館を目指すことにします。まずは本日二度目の給油をしてからR13を北上して県道28へ入り、道なりに山越えします。この道は車が少なく追い越しもできて走りやすいですね。その後R47は入って東へ。2013年に宿泊した川渡温泉を超えてR457-R398とまた山の中を横切ります。このあたりを走るのは三回目かな。築舘へ出て「みやぎ県北高速幹線道路」なるところを通ってさらに東へ。下道ばかりを通って道の駅 林林館へ到着しました。ここは小規模かな。このあたりまで来ると台風ってなに?って感じで暑くなっていて、アイスを食べながら一休み。この後は本日の宿がある南三陸へ行くわけですが、40分程度で着く距離のようです。

道の駅を出てR398を出て南三陸へ。途中から大規模に山が削られて道が作られていたり、高台に新居が寄り添うように建っていたりして、ああこれが津波の爪痕か。。。と思ったりしました。街の中心部は大工事中。ナビの案内が全く役に立たない状態です。大量にダンプが走り、店はあるものの仮設のものばかり。そんな工事現場の真ん中にテレビでよく見ていた鉄骨だけの防災庁舎が建っています。自分も観光客なので人の事は言えませんが、観光バスで見学に来るのはどうかなぁと思ったりもしました。地元にたくさんのお金を落としていってください。

DSC_0018本日最後の経由地は神割崎キャンプ場。ここにSeaaAll Rallyの主催者である土岐さんが居るはずなのです。今日初めて雨がパラパラと降りだした中、海の淵の道を走って神割崎へ。走っていると津波が到達した位置がすごく良く分かります。キャンプ場の事務所で確認すると、土岐さんはバンガローに居るとのことで向かってみますが。。。旗は立っているけど人はおらず。しばらく待っても帰ってきそうにないので、あきらめて神割崎を見に行きます。
DSC_0019ここは一応景勝地。。。ですが、本日は雨がしとしと。誰もいませんでした。ちょっと波が高かったので下までは降りませんでしたが、岩の裂け目はバッチリ見えました。その後、もう一度キャンプ場へ戻ってみると、駐車場に春日部ナンバーの車が。。。土岐さんが戻ってきてました。バンガローにお邪魔して少しおしゃべり。きちんとした参加料を払った参加者ではないのに、タオルなどの景品をもらってしまいました。台風が来ていなければ、キャンプ場にはライダーが来ていたでしょうし、明日は南三陸を中心にスタンプラリーが開かれる予定でした。コツコツと準備をしたのに天候で延期とは寂しい限りです。これにもめげず色々とイベントを計画しているようなので、時間があれば参加したいです。

そうしているうちに辺りは暗くなってきます。本日の宿は知り合いのKさんがSeaaAll Rallyに参加するために予約していた民宿を譲ってもらったもので、「民宿なか」です。ここはWEBやメールで予約できない宿とのことで、1日3組程度とのこと。ただ、神割崎へ向かう前に少し迷った感じからして、海沿いの道は工事中で通れそうにありません。地図とにらめっこすると、南三陸役場などがある北の山側から回り込んで行けるようです。薄暗くなった中をそろそろと走ります。ようやく海際へ出られて、民宿なかへたどり着けました。宿の前ではご主人が待っていてくれました(たまたま?)。

DSC_0022バイクを止めて荷物を降ろして、すぐに夕食です。食堂の和室には10人以上のお客さんが食事を始めたところでした。端っこに座って海の幸たくさんの食事を頂きました。生うに、焼きガキ、ほや酢の物など、三陸ならではのメニューが並びます。美味しいです。暑かったのでビールも超うまいです。たまたま向かい側に座っていた方はドイツから来られた建築士の森さんで、南三陸町に新たに作られる橋のデザインコンペに参加するために来日したと言っていました(後日、コンペでは優秀賞を頂いたと伺いました)。色々と話ができて楽しかったです。また他の方々は団体さまで、NHKの番組制作のために宿泊しているとのこと。機材などたくさん持ってきていました。

割り当てられた部屋は4畳半の和室です。浴場でシャワーを浴びてのんびり過ごします。結構長距離走ったので疲れてますね。部屋にエアコンが付いていなかったので暑くて困るかなと思いましたが、全然そんなことはありませんでした。そうしているうちに眠くなって撃沈。

本日は道の駅二箇所回り、スタンプラリーはこれで7か所回ったことになります。明日一箇所回ったら東日本は終了で、あとは西方面となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球元気村 ジャガイモ掘り&キャンプ

地球元気村の天空のはたけであったジャガイモ掘りに参加してきました。ついでにその夜はキャンプもしてきました。梅雨の最中ということで雨の中のイベントでした。

昨日午前中まで、週末は雨の確率がすごく高く、こりゃジャガイモ掘りは延期だなーと高をくくってぜんぜん準備してませんでした。しかし、昨日の昼ごろから天気予報が変わってきて、雲は切れないまでも雨は止みそうになってきて事態は一転。ジャガイモ掘りは決行されることになりました。おそるべし風間村長の晴れ男ぶり。となるといきなり準備作業です。ジャガイモ掘りだけなら準備というほどのこともないわけですが、同じ参加者からジャガイモ掘りから続いてキャンプに誘われていてそちらもやることになったのです。仕事を早めに切り上げキャンプ準備。今回はのん兵衛が多いので酒のツマミとして最近興味があったピクルスを漬けてもって行くことにして、結構遅くまで準備に掛かってしまいました。

さて本日ですが、目覚ましは5時半。休日に山梨県にある天空のはたけに10時前までにたどり着くには遅くとも7時には出発する必要があります。起きると埼玉県東部は雨ですが、山梨は降っていない模様。雨の中でバイクに荷物を積み込んで、出発は予定どおり7時。しかしバイクが空腹を訴えるのでまずは給油です。雨でも休日ということで首都高は渋滞ですでにかなり赤い状態です。ナビでルート検索すると中央道経由ですが、首都高C2の渋滞を避けるために6号→C1→4号経由を指示されます。まあそのまま走り出します。

首都高はまあまあの流れで40km/h程度ではずっと流れています。ダルい速度ですが荷物満載ですり抜けるわけにはいきません。中央道は綺麗に流れていて快適に走れます。途中で同じバイクでの参加者でキャンプの言いだしっぺのT女史とY氏を抜いていきますが、八王子JCTを超えたところから事故渋滞。まだ解決していないようでほとんど動かなくなってしまします。そろそろとすり抜けると2つの事故が近くで発生して車両撤去中でした。その後は快適に走れ、勝沼ICを出たのは9:15。なんとか間に合いそうです。結局現地入りは9:50ごろでした。天気は雨は降っていないものの相変わらずの曇りで、天空のはたけからの素晴らしい眺めはお預けでした。

ジャガイモ掘りは久しぶりです。実家方面では芋掘りといえばサツマイモで、ジャガイモは実家の畑で少し掘ったことがある程度。しかも今回の畑は草をそのまま生やしていた畑で、草と一緒に芋の上部も刈り取られているで何処に生えていたのか分かりづらいです。畝っぽいところをスコップで掘ってみますが、植えたのは村の人じゃないので正確な場所が分からずに中々芋に行き当たりません。でもそのうち見つかりだし、1時間程度で一輪車2杯の芋が掘られました。

ジャガイモの横には先日植えたトマトが実っていましたが、一緒に種まきしたとうもろこしと枝豆は鹿に荒らされたそうで無残な状態に。とうもろこしはまだ実りそうなものもありますが、とうもろこし狩りの予定である 7/25 には到底実りそうに無い状態です。山の中なので野生動物にやられやすいですね。ちなみにトマトは荒らさないとのこと。

昼食は、収穫されたばかりのジャガイモを使った肉じゃがやポテサラ、おにぎりにそうめん(薬味たっぷり)でした。うん、炭水化物ばかりですぐに満腹になりました。食後はしばし雑談。その後、農機具庫の掃除/整理や、キッズハウスの塗装などをして本日はお開きとなりました。袋一杯のジャガイモがお土産でした。

しかし私としては本日のイベントはまだ半分です。このあとはキャンプです。当初はキャンプ場へ移動する予定でしたが、昼食ごろから雨が続いていて、許可をもらって天空のはたけでキャンプということになりました。ここならトイレも水場もあるし、雨もしのげます。車で来ていた知り合いに頼んで買出しに行って、今夜は焼肉と相成りました(ちなみに車はラリー仕様のWRXで、ロールバーでバケットシートでラリーコンピュータでとマジすごい車でした)。合計で7人が火を囲んで食べたり飲んだり語ったりと楽しい一夜でした。自分は作ってきたピクルスを出した程度で特に料理はせず。焼肉は火がうまく熾せずに迷惑を掛けてしまいました。自分は朝が早かったこともあって早めに就寝。SSTR 2015に続き雨音を聞きながらの一夜でした。テントはコンクリートの上に立てただけでしたが、下が平らだったので結構寝やすかったです。

翌朝は5時に起きて早々に片付け。自分は12時ごろから予定が入っていたので7時前には帰路に付きました。雨は相変わらず降り続いていましたが、テントはほとんど濡れていないので結構片付けは簡単でした。帰りは渋滞もなく、9時には帰宅できました。

さて、次回のイベントは7月3連休の東北ツーリングの予定ですが、キャンプはその翌週の静岡の予定です。辛めに作ったピクルスもほどほど好評で、次回のキャンプでも作っていくかな。事前に仕込めて冷やす必要もないので、夏でも持って行きやすいメニューです。しかも酒の肴に出来るしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »