« 地球元気村 ジャガイモ掘り&キャンプ | トップページ | 道の駅スタンプラリー2015 東北編2日目 »

道の駅スタンプラリー2015 東北編1日目

今年もやってます道の駅スタンプラリー。ここ4年ほどは7月の3連休に東北方面を1泊で回っています。今年も同様に予定していましたが。。。台風11号がやってきています。数日前から気が気じゃなかったのですが、雨を覚悟して行くことにします。今年は宮城県の南三陸で開催されるSeaaAll Rallyにも顔を出そうと考えていますが、こちらは台風の影響で延期っぽい感じになっています。

朝起きたのは5時半。さっそく天気予報で台風の様子を確認しますが、微妙な感じ。西日本ではえらいことになっていますが、そのまま日本海へ抜けた台風がどれだけ早く東北方面へ来るのかがわかりません。雨に降られるのは覚悟の上で手早く準備をして、6:45には出発。最初の目的地は山形県の道の駅 むらやまですが、なるべく雨を避けるために常磐道を北上していくことにします。常磐道は車は多いけど渋滞というほどじゃなく、順調に流れています。まずは友部SAで本日1回目の給油。さらに常磐道を北上し、磐越道へ入り東北道へ。途中阿武隈高原SAで一休みして先の天気を確認。ここまで雨はなしですが、空は相変わらずの曇り。暑さが控えめなのは幸いです。雨雲のようすを見ると二本松から北では雨に降られそうだったので、先行してレインスーツを着込むことにします。

その後は東北道を北上していきますが、予想していた雨は降らず。暑いなーと思いながら村田JCTから山形道へ入ったところで本日最初のイベントが発生。愛車のR1200GSの走行距離が40,000kmを突破しました。車が少ないタイミングで非常帯に停車して記念撮影をパチリ。ちょっとしたことですがうれしいですね。山形JCTから東北中央道へ入り、東根ICから下道へ。ちょっと走って道の駅 むらやまに到着しました。レインスーツを着ているのでむちゃ暑いです。さらに全然雨降りません。もうやってられません。

IMG_20150718_115403道の駅 むらやまはR13沿いにあり、道の両側にある駐車場を歩道橋で繋いだ変わった造りです。R13には中央分離帯があるので、こんな造りになっているのですね。規模は中規模かな。駐車場には結構止まっています。この辺りは特産物はスイカなんでしょうか。たくさん売られています。一切れで買えるのがちょっと変わっているかも。ちょうど昼時なので、何か食べようと食事処へ。ふつうの定食や、山形らしい冷やしラーメンなどもありますが、780円でビュッフェがあります。おかずは一回盛りきりだけど、ご飯とみそ汁は食べ放題。待たなくてもよさそうだったので、これにすることにしました。おばあちゃんに交じって盛り付け。肉系は少な目、野菜、漬物などの種類は多めです。山形らしく「だし」があるのが変わっているかな。ご飯は白飯と混ぜご飯があったので、混ぜご飯を選びました。この混ぜご飯がめちゃウマ。おかず無くてもこれだけでイケます。おかずも美味しいです。ちなみに写真の右上の白いものはデザートのヨーグルトなんですが、これがかなり粘度が高いんです。まるでゼラチンが使ってあるかのよう。なんか秘密があるのか聞こうと思いましたが、12時を過ぎてお客さんがたくさん来るようになったので聞きそびれました。お客は観光客というよりも地元の人といった感じの人が多かったです。

食後は眠くなってちょっとベンチで昼寝。外は気温は高いですが、台風の影響かいい風が吹いていてほどほど眠れました。お土産をいくつか買って、次の目的地である道の駅 林林館を目指すことにします。まずは本日二度目の給油をしてからR13を北上して県道28へ入り、道なりに山越えします。この道は車が少なく追い越しもできて走りやすいですね。その後R47は入って東へ。2013年に宿泊した川渡温泉を超えてR457-R398とまた山の中を横切ります。このあたりを走るのは三回目かな。築舘へ出て「みやぎ県北高速幹線道路」なるところを通ってさらに東へ。下道ばかりを通って道の駅 林林館へ到着しました。ここは小規模かな。このあたりまで来ると台風ってなに?って感じで暑くなっていて、アイスを食べながら一休み。この後は本日の宿がある南三陸へ行くわけですが、40分程度で着く距離のようです。

道の駅を出てR398を出て南三陸へ。途中から大規模に山が削られて道が作られていたり、高台に新居が寄り添うように建っていたりして、ああこれが津波の爪痕か。。。と思ったりしました。街の中心部は大工事中。ナビの案内が全く役に立たない状態です。大量にダンプが走り、店はあるものの仮設のものばかり。そんな工事現場の真ん中にテレビでよく見ていた鉄骨だけの防災庁舎が建っています。自分も観光客なので人の事は言えませんが、観光バスで見学に来るのはどうかなぁと思ったりもしました。地元にたくさんのお金を落としていってください。

DSC_0018本日最後の経由地は神割崎キャンプ場。ここにSeaaAll Rallyの主催者である土岐さんが居るはずなのです。今日初めて雨がパラパラと降りだした中、海の淵の道を走って神割崎へ。走っていると津波が到達した位置がすごく良く分かります。キャンプ場の事務所で確認すると、土岐さんはバンガローに居るとのことで向かってみますが。。。旗は立っているけど人はおらず。しばらく待っても帰ってきそうにないので、あきらめて神割崎を見に行きます。
DSC_0019ここは一応景勝地。。。ですが、本日は雨がしとしと。誰もいませんでした。ちょっと波が高かったので下までは降りませんでしたが、岩の裂け目はバッチリ見えました。その後、もう一度キャンプ場へ戻ってみると、駐車場に春日部ナンバーの車が。。。土岐さんが戻ってきてました。バンガローにお邪魔して少しおしゃべり。きちんとした参加料を払った参加者ではないのに、タオルなどの景品をもらってしまいました。台風が来ていなければ、キャンプ場にはライダーが来ていたでしょうし、明日は南三陸を中心にスタンプラリーが開かれる予定でした。コツコツと準備をしたのに天候で延期とは寂しい限りです。これにもめげず色々とイベントを計画しているようなので、時間があれば参加したいです。

そうしているうちに辺りは暗くなってきます。本日の宿は知り合いのKさんがSeaaAll Rallyに参加するために予約していた民宿を譲ってもらったもので、「民宿なか」です。ここはWEBやメールで予約できない宿とのことで、1日3組程度とのこと。ただ、神割崎へ向かう前に少し迷った感じからして、海沿いの道は工事中で通れそうにありません。地図とにらめっこすると、南三陸役場などがある北の山側から回り込んで行けるようです。薄暗くなった中をそろそろと走ります。ようやく海際へ出られて、民宿なかへたどり着けました。宿の前ではご主人が待っていてくれました(たまたま?)。

DSC_0022バイクを止めて荷物を降ろして、すぐに夕食です。食堂の和室には10人以上のお客さんが食事を始めたところでした。端っこに座って海の幸たくさんの食事を頂きました。生うに、焼きガキ、ほや酢の物など、三陸ならではのメニューが並びます。美味しいです。暑かったのでビールも超うまいです。たまたま向かい側に座っていた方はドイツから来られた建築士の森さんで、南三陸町に新たに作られる橋のデザインコンペに参加するために来日したと言っていました(後日、コンペでは優秀賞を頂いたと伺いました)。色々と話ができて楽しかったです。また他の方々は団体さまで、NHKの番組制作のために宿泊しているとのこと。機材などたくさん持ってきていました。

割り当てられた部屋は4畳半の和室です。浴場でシャワーを浴びてのんびり過ごします。結構長距離走ったので疲れてますね。部屋にエアコンが付いていなかったので暑くて困るかなと思いましたが、全然そんなことはありませんでした。そうしているうちに眠くなって撃沈。

本日は道の駅二箇所回り、スタンプラリーはこれで7か所回ったことになります。明日一箇所回ったら東日本は終了で、あとは西方面となります。

|

« 地球元気村 ジャガイモ掘り&キャンプ | トップページ | 道の駅スタンプラリー2015 東北編2日目 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539271/61938190

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅スタンプラリー2015 東北編1日目:

« 地球元気村 ジャガイモ掘り&キャンプ | トップページ | 道の駅スタンプラリー2015 東北編2日目 »