« BMW S1000XR 試乗 | トップページ | 最南端ミーティング 2015 2日目 »

最南端ミーティング 2015 1日目

シルバーウィークで9連休を取得したので、本土最南端で開かれる最南端ミーティングに参加してきました。最南端は鹿児島県の大隅半島の南の突端の佐多岬で、鹿児島へ行くのは初めて。例年のように道の駅スタンプラリーも西日本方面をまわってきました。

起きたのは3時半。出発の準備は前日に済ませてあるので、着替えるだけで出発できます。出発は4:45。本日の予定は17:55に大阪南港出港のフェリーに乗ること。単純にそれに乗るだけならこれほど早く出発する必要はありませんが、途中で三重県の道の駅でスタンプする予定があります。そのために10:20に伊良湖港発のフェリーに乗る必要があります。首都高6号→C1→3号と走り東名道へ。シルバーウィーク初日ですが、この辺りは渋滞はなし。しかし三ケ日JCTあたりはすでに渋滞が10kmほど発生しているようです。その後も一部事故渋滞があったものの、浜松ICまで一気走り。調子いいです。

浜松ICからは下道。まずは給油してR1を走ります。フェリーは少なくとも出港30分前には到着しておく必要がありますが、今日は順調に走れたのでこの調子でいくと9:30よりも前に伊良湖港へ到着しそう。そうなると一本早い9:30のフェリーに乗りたいと思うもの。下道を順調に走れ、結局伊良湖に着いたのは9:10。もうフェリーは到着していてバイクは乗り込み始めていました。これは乗れないかなと思いましたが、バイクを止めることなくそのままフェリーに乗り込めました。まだチケットを買っていないといいましたが、バイクを固定したあとで買いに行ってくれればいいと有り難いお言葉。無事一本早いフェリーに乗れました。

鳥羽港着は予定どおり10:25。バイクの下船は最後なのでのんびり待ちます。次の目的地は道の駅 飯高駅です。ちょっとだけ高速道に乗ってあとは下道の予定ですが、伊勢二見鳥羽ラインがいきなり通行止めで足止めを食らいます。その後は順調に走れ勢和多気ICから下道。R368→R166は快走路で、道の駅にはあっさりと到着。道の駅ではずっと自走してきたK1300Sの方と会いましたが、東名阪道はひどい渋滞で疲れたと言っていました。スタンプして、ちょうど昼食時だったので道の駅向かいのラーメン屋で担々麺とから揚げ丼を食べました。担々麺はイマイチでした。道の駅には温泉施設があり、その入り口に畳の間があったので、食後の午睡。今日は早くてねむかったのでちょうど良かったです。

13:10に大阪南港に向けて出発。新名神道まで高速道をぐるっと回る手もありますが、時間に余裕があるので山越えで奈良へ向かいます。R166は多くが追い越し可能な道で快調に走れます。でも奈良に入ると追い越し禁止の道も増えてきて、ガマンの走りが続きます。そうした中で長い直線の下りの途中でネズミ捕り。前の車のせいで速度はかなり落ちていたので大丈夫でしたが、まわりに車がいなかったらやばかったな。そうしているうちに橿原市で一休み。時間はかなり余裕があるので、どこかでお土産のお酒を買おうと検索すると、近くに梅乃宿酒造があったので行ってみることにします。迷いながらも到着して、お土産用のあらごし梅酒と、自宅用のあらごし梅酒と柚子酒を購入。味見せずに買ったのだけど、後日自宅に届いたこの柚子酒が絶品。甘さ控えめの柚子酒は初めてでこれは癖になりそう。

その後も順調に走れ、大阪南港かもめ埠頭に到着したのは17:00。さすがにシルバーウィーク初日、バイクが大量にいます。さっそくチケットを買って17:30から乗船。しかし早めに乗り込んだのがアダで、乗船口から二階層下の二階の一番奥になってしまいました。これは降りる時にだいぶん時間がかかりそう。船室へ上がり一休み、満室ということで早めにレストランに並んで夕食を取りました。出港はいろいろあったようで1時間遅れでした。食後に同じ最南端ミーティングへ行く予定のAさんとOさんと少し話をして、早めに寝ることにしました。

寝床はツーリストベットで、6人部屋で二段ベットが3つ。自分は下側でしたが、座っても絶秒に頭を打たない高さだったこともあり快適でした。さすがにツーリストの雑魚寝だと寝返りを打つのも一苦労でしたが、ベットだとそのあたりも気兼ねなくできます。コンセントがあるのもいいですね。20:30には就寝。今日はほぼ渋滞なく走れたことで体は楽でした。下道も多くが快走路だったことも重要ですね。明日は初めての鹿児島です。

|

« BMW S1000XR 試乗 | トップページ | 最南端ミーティング 2015 2日目 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539271/62365779

この記事へのトラックバック一覧です: 最南端ミーティング 2015 1日目:

« BMW S1000XR 試乗 | トップページ | 最南端ミーティング 2015 2日目 »