« 最南端ミーティング 2015 2日目 | トップページ | 田舎で飲み会 »

最南端ミーティング 2015 3日目

最南端ミーティングの三日目です。

目が覚めたのは6時ごろだったか。誰かの目覚まし音で目が覚めました。すると気が付く雨の音。あれ?雨なんか降る予報だったっけとスマホで天気を確認すると、ピンポイントでこのあたりだけ雨ですぐに上がりました。

DSC_0064朝食は7時からということでしたが昨夜は遅かったので皆さんのエンジンは掛かりが悪い様子。朝食後に戻ってくるのは面倒なので、バンガローを片付けでバイクでレストランへ向かおうということになりました。ごみは持ち帰りとのことで、積載量のある自分は瓶ごみを全部引き取って片づけ終了。レストランへ移動するとすでに早朝出発組は出た後でした。朝食は鮭、サラダ、卵焼き、納豆、ご飯、味噌汁と純和風。まあ特に可もなく不可もなく。満腹にはなりました。朝食後に残った人全員で記念撮影をして解散。会場へ向かう人が多い中、自分は実家へ向かって走り出します。

ルートは大分県の臼杵港まで自走して、そこから八幡浜港までフェリー、あとはまた自走で実家という方針で、前回九州へ来た時と同じです。乗るフェリーは14:40発なので14時までには港に到着する必要があります。まあ、一応バックアッププランとして1時間遅れの15:40にも便がありますが、実家に着くのが遅くなるので、できるだけ早めに行きたいところ。昨日来た道を逆にたどってまずは鹿屋市へ、そこから東九州道へちょっとだけ乗ってR269へ降り、R10で都城市を抜けて都城ICから宮崎道へと進みます。言葉で書くと簡単ですが、実はスマホのナビが途中でハングしてしまい、東九州道へ乗る前も乗ったあとも迷い、結局予定していた道を走れたものの苦労しました。都城ICまでは下道を走ったのと変わらないくらい疲れました。その後は迷いようがない道なので快調に走れましたが、今度は眠気が襲ってきてあくびをするばかり。東九州道はPAが少ないように感じましたね。

津久見ICで降りてあとは下道で臼杵港へ。直前で給油して、GSの店員さんにお弁当屋さんを紹介してもらって弁当を買って、臼杵港へ着いたのは13:40。ちょっと早すぎましたね。1時間待ちです。じつはフェリーの時間を14:20と勘違いしていて、ギリギリだなーと思って走ってたんですけどね。1時間あるんだったら弁当じゃなくてどこかできちんと昼食を食べればよかったです。で、待ち時間の間に買ってきた鶏天弁当を食べて満腹。弁当屋のおばちゃんご飯詰め過ぎです。フェリーは予定通りでしたが、このフェリーはバイク乗船は最後。で、前回と同じようにがんじがらめ(笑 絨毯の広間の隅っこでぐっすり眠れました。

八幡浜港到着は予定通りの17時。下船もバイクは最後なのでのんびり待ちます。前回は八幡浜港で下船から後が渋滞して大変で、結局伊予ICまで下道を延々走ったのですが、今回はそれほど渋滞している感じでもなく、スルッと大洲ICへ向えます。しかしR197を走り始めるとパトカーや救急車が走り回っています。どうしたことかと思っていたら、ちょっと郊外の山道に入ったところで自動車3台の正面衝突事故。道が完全に塞がれて渋滞が始まっています。バイクなので路側帯をそろそろと走っていくと、警察官も少しでも渋滞を減らしたいのか横を通らせてくれました。あとは大洲ICから松山道へ乗り、石鎚山SAで一休み、実家に着いたのは20:05でした。

本日の走行距離は562km。途中のフェリーがあるからか時間の割には走行距離は出てませんね。これから二日は休養日。実家でのんびり過ごします。

|

« 最南端ミーティング 2015 2日目 | トップページ | 田舎で飲み会 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539271/62373376

この記事へのトラックバック一覧です: 最南端ミーティング 2015 3日目:

« 最南端ミーティング 2015 2日目 | トップページ | 田舎で飲み会 »