料理

じゃがいもゴロゴロビーフカレー

毎年、この新ジャガの時期に作っている恒例のビーフカレーを作りました。材料は新ジャガ(小さいやつ)、牛すね、たまねぎ、にんにくのみ。ルーは定番のコスモの辛口です。圧力鍋と買ってからビーフカレーは牛すね肉で作ることが多くなっているのですが、今回は基本に戻って普通の長時間煮込みで作ってみました。ホームサーバのHDD入れ替えをしながら3時間ほどかかったでしょうかね。

牛すね肉は塩、胡椒、カレー粉でしっかりとした味をつけたこともあって、カレーに仕上がった後もしっかり肉感を主張してくれました。圧力鍋で煮たときほど柔らかくはないですが、それでもスプーンで切れるくらいにはなってました。新ジャガは皮付きのままで切らずに煮込んだので、味のしみこみという点ではイマイチですが、煮崩れずにゴロゴロしているのがいいです。コスモ食品の直火焼カレールーは自分の中では定番で、中辛でも辛口でもオッケーです。ただ辛口は普通のスーパーじゃほとんど見かけず、今回は成城石井で買いました。具材を選ばず比較的何でもいけるし、しっかり辛いので気に入っています。

カレールーは、最近はこれといった新作に出会えていません。フレークタイプだと薫香が付いたものが出ていますが、ちょっとイマイチでした(具材を選ぶんでしょうかねぇ)。固形タイプだとなんか子供向けのものしかないし、これから夏に向けて少しはがんばって欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロールキャベツ

実家から届いた巨大なキャベツを片付けるために、ロールキャベツを作って見ました。ブログを見ると料理ネタは久しぶりのようですが、土日は基本的に自炊しています。

ひき肉等を買ってきて、料理開始です。ロールキャベツは何度も作っているのですが、今回は一部が巻き込んだようになっていて巨大なキャベツを破らずに1枚づつ剥がしていくのに苦労します。なんか実家で作られるキャベツはいつもこうなんですよね。その後、レンジで加熱して柔らかくして、芯の部分を薄く削いで巻いていきます。最初はうまく巻けませんが、3つ目くらいからは慣れてうまく巻けます。ひき肉だけでは中身が足りなくなりそうだったので、塊のベーコンを切って追加していきます。

巻き終わったものは圧力鍋で煮込みます。今回はトマト系のソースですが、実はホワイトソースで煮込むのも好きだったりします。圧力鍋で煮込むというのは今回調べて知ったことですが、圧力鍋で煮込むとキャベツの繊維が柔らかくなって箸で切れるようになりました。これは良いですね。食べて見ると、やはりベーコン入りのもののほうが香りもよくて美味しいです。

ちなみに12個もロールキャベツを作ったのに、キャベツは半分くらい残ってしまいました。千切りにして酢と粒マスタードでザワークラウト風の浅漬けも作ってみましたが、まだかなり残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛すね肉のビーフカレー

ここ最近は魅力的なカレールーが発売されたりしなかったりでカレーを作っていませんでしたが、圧力鍋を買ったので普通はしない硬い肉を使ったカレーを作ってみることにしました。ターゲットは牛すね肉です。

午後早くに出かけて、牛すね肉探し。近所の中規模のスーパーでは高い国産黒毛和牛の牛すね肉しかなく、これはあまりにも高いので外国産を探します。いつものイトーヨーカドー三郷店にはありました。108円/100gでした。カレールーは自分の定番のコスモの辛口。そのほかの具材はたまねぎと新ジャガといたってシンプルにしてみました。

牛すね肉は、大きめに切り分けて表面を焼き付けます。ほかに玉ねぎのみじん切りを炒めて、肉とともに圧力鍋に投入。ブイヨンキューブと月桂樹の葉、赤ワイン1カップくらいをいれ、かぶるくらいの水を入れて加圧。高圧鍋なので煮込みは5分くらいで、自然にピンが下がるのを待ちます。その間にメインの玉ねぎを炒め、ジャガイモは小さかったので切らずに皮付きのままたわしで丸洗い。やわらかくなった肉とあわせて水を調整し(ルーの作り方の水の量よりもちょっと少なめがいい)煮込み、カレールー投入。ジャガイモと肉の塊がゴロゴロのビーフカレーが完成しました。

肉が柔らかく、それでいてしっかりとした牛肉の味がするカレーになりました。牛すじはトロトロになるのがいい点ですが、牛肉っぽい味はイマイチなので、ビーフカレーという雰囲気を楽しむにはすね肉のほうがイイですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圧力鍋

前々から欲しかった圧力鍋をやっと買いました。ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 5.5L というやつで、普通の圧力鍋よりも圧力が高いのが特徴のようです。5.5L サイズはちょっと大きいかなと思いましたが、実物は以前から使っているカレー用の鍋よりも小さかったです。

20120211-190659圧力鍋を買ったら作りたかった料理に牛すじ料理があります。普通の鍋で長時間煮ても、なかなかお店で食べるようなトロトロの牛すじにはならないんですよね。ということで、まずは牛すじの入手です。近所のスーパーにはあったけど、なんかアメリカ産のものが 198円/100g とちょっとあり得ない値段だったのでパス。結局イトーヨーカドーまで買いに行って 800g ほど買ってきました。

圧力鍋を使うのは初めてなので、まずは説明書を熟読。付属のレシピ本を見ながら牛すじ煮込みを作ってみました。圧力鍋って難しいもののように感じていましたけど、簡単ですね。圧力が抜けてふたを開けた直後、箸で牛すじが切れてしまったのは感動でした。出来上がったものを器に移すと、周りの汁がすぐに固まってきます。コラーゲンたっぷりですね。今回は牛すじだけのシンプルな煮込みにしてみましたが、やはり牛すじは大根やこんにゃくと煮込むのが本道かと。次回は入れてみます。

もう一品作ってみたのはおかゆ。実はおかゆって結構好きで、休日の昼食に作ってみたりすることはあるんですけど、鍋で米から炊くと結構時間がかかります。土鍋で炊くとほどほど短縮できるのですが、それでも事前に水に浸す時間が短縮できるわけではないので、食べたいと思ってから食べられるまでに1時間以上掛かります。それが圧力鍋だと水に浸す必要がないので30分程度。今回は鶏がらスープや鶏肉、しいたけ、ザーサイ、ニラを入れて中華粥にしてみました。出来上がりにごま油をちょこっと入れると一段と中華風という感じです。米粒は見えるけど芯までトロトロの中華粥は美味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新米で土鍋炊き込みご飯/鰤塩焼き

なんか週末なのに雨で楽しくないですね。そういう時は自宅で出来る料理ということで、同僚から貰った新米を使って秋の風味満点のきのこたっぷり炊き込みご飯を作ってみました。しかも土鍋で炊いてみました。

材料はきのこが椎茸、しめじ、舞茸をたっぷり。肉は鶏むね肉、他に人参です。これらは刻んで醤油、みりん、砂糖などで事前に煮込んで味をつけておきます。米は洗って水に浸しておきます。このあたりの手間を省くと土鍋では綺麗に炊けないことがありますね。土鍋に米と具と煮込んだ汁を入れて、水加減をします。味を確認して、薄ければ醤油、みりん等を足します。米は3合でしたが、具も同じくらいの量があります。

火に掛け沸騰させ、中火8分、弱火8分、強火30秒、蒸らし15分といったところでしょうか。今回も綺麗に炊けました。おこげは薄っすらしかできませんでしたが、まあ問題ありません。自分は白米も同じくらいの時間で炊きますが、このあたりはお好みで。

付け合せに鰤の塩焼きを。養殖ものでしたが、ほどほど安く買えました。普通、鰤は照り焼きということが多いですが、炊き込みご飯なのでシンプルに塩焼きに。コツというほどのものはありませんが、塩を振ってしばらく置いて、出てきた水分をふき取ることでしょうか。ガス火で焼きますが、網を使うので油が程よく落ちます。あとでコンロ周りの片付けが大変ですが。

出来上がった炊き込みご飯はちょっと薄味でしたが、事前に具を煮込んで味をしっかり付けていたので問題なく食べられました。問題は量ですね。食べても食べても減りません。でもこのくらいの量で作らないとおいしくないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまのフライ

夕方にスーパーに寄ると、やっと本格的にさんまが安くなってきたので、開いたのを4尾買ってきた。普通のさんまを頼んで開いてもらったのだけど、調理の腕がイマイチで、これだと自分でやるのと大して変わらない出来栄えだったので、ちょっとションボリ。

塩焼きのさんまは結構どこでも食べられるので、開いたさんまにハーブソルトをたっぷり掛け、玉子とパン粉をつけてフライパンで焼いてみました。揚げないフライのようなものですね。焼いているとハーブとさんまのいい匂いがして堪りません。焼きあがったものを肴に焼酎を一杯。いい季節ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壮行会

会社の同僚が退社することになったので、うちで壮行会をしました。参加者は自分を含めて6人だったので、午前中に買い物へ行って、午後から料理。作り置きが出来る稲荷寿司や春雨サラダ、バンバンジー風のサラダ、手羽元のニンニク煮込みを作ったところで足が痛くなって休憩。やっぱり立ち仕事はダメですね。そのほか、頂き物のからすみを切ったり、イカのみりん干しを焼いたりして、最後にジャガイモを使ったひき肉のピザ風を作って終了。箸休めにきゅうり漬けやナスの浅漬けなども作りました。

18時より宴会開始。よく食べ、よく飲みました。まだ食べたいというので、最後の閉めに焼きうどんを作り、23時ごろに終了。久々に楽しい宴会でした。

今回の反省点ですが、お酒を飲まない人には全体的に料理が塩っ辛かったようなので、次回があるなら注意しなきゃならないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家から野菜

実家から野菜が届きました。実家ではいろんな野菜を作っているのですが、この季節は盛りだくさん。新じゃが、新たまねぎは定番として、ごぼうにグリーンピースにニンニク、一番の楽しみはソラマメです。ソラマメの煮物はうちのオヤジの好物で、毎年大量のソラマメを作っています。今回も鞘から取り出した状態で大量に入っていました。煮るのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花巻市のワイン

金曜日は同僚の壮行会があってビアホールで飲んだ後、別の同僚の自宅へお邪魔して朝まで飲んでました。そのため、土曜日は夕方まで寝ていたので、時差ぼけの日曜日は7時に起きて掃除・洗濯が出来ました。早く起きると1日が長いですね。

週末は夕食時に何か飲むのですが、最近は芋焼酎とワインが半々といったところです。今日飲んだのは、たまたま「がんばるぞ!岩手!東北」のシールが目立ったので買ってみたエーデルワインの「月のセレナーデ」という白ワインです。岩手県花巻市で作られているらしく、ぶどうも地元産とのこと。甘口ですが酸味が心地よく、どんどん飲めるワインでした。つまみは焼きナスときゅうりの浅漬け。ワインには合いそうに思えないけど、日本のワインは結構和食は合うんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原サイクル、親子丼ツーリング 2011

朝5時半に起きたら天気は快晴のツーリング日和です。今日は原サイクル主催の恒例親子丼ツーリングです。去年のツーリングはこちら。今年は特にイベント的なこともなく、普通のツーリングでした。

6時半に出発。そのまま首都高~中央道経由で談合坂SAへ向かいます。いきなり首都高で事故に遭遇したり、小仏トンネル付近でも事故渋滞があるなど、前途多難です。談合坂SAには7:45に着。そのままGSで給油しようとしますが、バイクがすごく行列しています。しかし入れないわけにも行かず、並んで給油。

その後バイクを止めてミーティングです。今回は26名。R1200RはDOHC版が発売されたばかりということもあり、ロードスターが全部で4台もいるのが少しうれしいかも。コマ図をもらって自己紹介の後、出発。ルートは去年の同様ですが、今年は天気がいいということで途中の景色も期待できます。

F1000111韮崎ICで降り、信号の少ない道を軽やかに走り、みずがき湖ビレッジセンターで一休み、信州峠を越えて清里方面へ下り、中村農場で昼食です。11時半から昼食で、去年は親子丼を食べたので、今年はワイン地鶏の照り焼き丼を食べてみました。しっかりとしたシコシコした肉で、美味です。安い鶏肉の柔らかくべちゃっとした感じは全くありません。おみやげにたまごぱんと、手羽先の煮物を購入。

ツーリングはここで解散。逆ルートへ行く人、帰る人とさまざまです。私は基本的に帰る組ですが、近くの道の駅を検索して行ってみることにしました。近くにあった道の駅「南きよさと」は南八ヶ岳花の森公園と一緒になったところで、道の駅としての規模は中クラスかな。公園のほうはリフトで上らないと行けなかったので見てませんが。

その後は須玉ICから中央道に乗って帰宅。途中で眠くなって境川PAで一休みしただけでまっすぐ帰ってきました。途中に小規模の渋滞がありましたが、比較的少なかったほうかな。帰宅は16時前。本日の走行距離はナビのトリップメーターで400.7km。道の駅にちょこっと寄り道しただけなので、距離は結構出てないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Android | C# | Device | DS | PDA | バイク | パソコン | 料理 | 映画