映画

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

話題作ということで、前日に予約しておいて、初日の初回で見てきました。見ようと思っている映画は結構初日に見るほうなのですが、MOVIX三郷の11番スクリーンがほぼ満席になっているのは初めて見たかもしれません。自分は結構前のほうで見ることが多いのですが、ほとんどの映画では自分よりも前に誰も座っていないですから。

内容については細かいことは書きませんが、よい意味で期待を裏切るストーリーだったと思いますし、最後になるであろう次回作にも期待したいです(ただきちんと結末まで行くかどうかが。。。)。ゆっくりと映像を楽しむには、もう一度見るしかないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIB3

大好きな MIB シリーズの3作目が公開されたので、見に行ってきました。MOVIX 亀有の9:45からの3D/字幕版です。実は劇場で3D映画を見るのは初めてだったりします。

見ようと思っている映画の前情報は極力入れないようにするのですが、TVのCMなどで過去へ行くというのは知っていました。見てみると、いや~ベタですね。でもMIBシリーズはそれでイイんです。黒服的な活躍が少ないように感じましたが、その分アクションを充実。若いKが微妙に似てなくて違和感が。。。 個人的には見終わった後の充実感が1作目を越えられていないのですが、安定した面白さを保っていますね。

3Dは最初こそ面白かったですが、途中からは3Dを全く意識していなかったと思います。CG酔いのようなものも全く感じず、意識せずに3Dを楽しめたのだから良かったのだろうけど、+400円払う価値があるかというと微妙かも。今度は3Dでなければ楽しめない作品で見たいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

借りぐらしのアリエッティ

スタジオジブリの新作を公開初日の初回上映で見てきました。MOVIXの三郷で、500席以上あるスクリーンなのに、客の入りは10%程度。F列に座っていたのに、前には誰もいなかったです。前情報や評判は全く入れていませんでしたが、人気ない?

ストーリーについては特に書きませんが、現代風トトロといった感じ? 結末がちょっと不完全燃焼っぽい気がしましたが、これはこれで良かったのかも。話は分かりやすいので、もう一度見ないと内容が意味不明ということはありませんし、子供にも分かりやすいでしょう。でもストーリーが意味不明なポニョが受けたわけだし、分かりやすいからといってヒットするとは限りませんね。ジブリは普通の生活の中にちょっとした不思議埋め込むのが上手いです。またその不思議を上手く使うんですよね。

私はジブリ作品の中でも紅の豚と耳をすませばがイイという変わり者ですが、アリエッティも結構好きなほうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サマーウォーズ

会社の帰りに、西新井のアリオにあるTOHOシネマズ西新井で「サマーウォーズ」を見てきました。毎月14日はTOHOシネマの日らしく、1000円でした。上映開始が21:15でしたが、400人以上入れるスクリーンは1/3くらいは埋まっていました。予想していたよりも多く、やっぱり1000円効果があるのかなと思いました。

サマーウォーズは見た人の評価がかなり高いということは知っていましたが、内容などについては前知識ゼロのまっさらの状態で見ました。突っ込みどころは満載なんですが、見ている間は純粋に楽しめました。満足度はかなり高いです。

ちなみに田舎で大人数の親戚が集まったときの状況がかなりリアルで笑えました(自分も母方の親戚がかなりの人数居るので、子供の頃、お盆に母親の実家に行くとあんな感じでした)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

初日、初回上映を見に行ってきました。ストーリーに関する情報がほとんど公開されていなかったので、新鮮な気持ちで楽しむことが出来ました。とりあえず内容に関しては書きませんが、エヴァに興味がある人はぜひ見に行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バットマン ダークナイト

本日3本目。それぞれ30以内の待ち時間なので、3本目となるとちょっと疲れていた。本日封切られたバットマンシリーズの最新作で、前評判がかなり良かった作品。実際見た後の感想も、とてもよかった。疲れていたけど、見てる間はそれをぜんぜん感じることなくのめり込めた。
内容は前作のビギンズの後の話。スケールは大きくなっているが、イメージや雰囲気はそのまんまで、安心して見ていられた。敵役であるジョーカーのキレっぷりもいい。デントの顔半分のメイクが、どこまでメイクでどこからCGなのか良く分からなかった。目や口の動きなどからして、一部はCGだと思うんだけどな(もしかしたら全部メイクの特撮?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

崖の上のポニョ

本日2本目の映画。土曜の12時台から開始の回だったので、半分は子供でほぼ満席。走り回ったり話しまわったりする子供が居なかったので作品自体にはかなりのめり込んで見られた(子供向けはこのあたりが重要)。
NHKが宮崎駿の番組を放送したのを見ていたので、作品が全部手書きだというのは知っていたが、スカイ・クロラとは対照的な見栄えだった。「最近はほとんどCGなので、ひとつくらい手書きの作品があってもいいじゃないか」と言っていたが、確かに良い味を出していた。しかも古臭く感じないのは、ちょっと演出がオーバー気味だからかも。ただ製作コストとしては、手書きは厳しいのではないかと。
作品の本筋には関係ないけど、人妻なのにリサさんに恋しそうになりましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイ・クロラ

押井守の新作は必ず見るようにしているのだけど、先週は忙しかったので一週遅れで見てきた。平日よりも早く家を出て、朝一番の回を見たんだけど、観客はガラガラ。ちょっと寂しい。
ネタばれはしないけど、前回のイノセンスよりも言いたいことはハッキリしているということだったが、やっぱり主義主張はイマイチ分かりづらい。丁寧に綺麗に作ってある映像と、細かい演出、話のメリハリはさすがと言えるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァンゲリヲン 新劇場版:序

夕方からららぽーと豊洲へでかけ、エヴァの新劇場版の第一作目を見てきた。ららぽーと豊洲のユナイテッドシネマは初めて行くシネコンで、シートの座り心地がすごくいい。今回はインターネットで席を予約してから行ったのだが、ちょっと前寄りで視界いっぱいにスクリーンが入って、見ていて少し疲れた。
作品は基本的にはテレビ版のリメイクで、特に驚くような内容ではない。事前情報を極力入れないようにしていたのだが、感想としては想像していたよりもかなり良かった。特にテレビシリーズや旧劇場版などを一通り見ている人にはお勧めだ。旧作から引き継いだこれがエヴァだという背骨の部分と、新しく肉付けされた部分がうまくかみ合っているとでも言えばいいのだろうか。
映像が緻密などの噂は聞いていたが、映像はすごいというほどではなかった。しかしZガンダムのように新旧の画質の違いが目立つということはもちろんなく、劇場のスクリーンで見るに値する画質ではあった。
第二作目が楽しみな作品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~

朝から友人に誘われて見に行ってきました。評判は上々ということで期待してました。ストーリーはバブル崩壊を止めるためにドラム式洗濯機改造のタイムマシンで1990年に行った母親を探しに、娘も1990年へ行くって感じ。
タイムトラベルものは色々あるが、この作品が面白い要素はトラベル先がバブル期であるということ。私は1990年は田舎で学生だったこともあり、バブルというものをまったく実感したことがないので、逆に楽しめたのかもしれない。バブル期を経験したことがないので今のご時世がそれほど悪いとは思わないが、やっぱり経験したことがある人からすると景気が悪いと言うことになるのだろうか? 映画に出ていたバブル期の表現は、何か別世界の話のようだった。
まあそういう重い話は考えなくても、娯楽作品として非常に楽しめる。見たことない人はお勧めである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Android | C# | Device | DS | PDA | バイク | パソコン | 料理 | 映画